ゆかり整体整骨院トップページ > リハビリ

こむら返りになったら

2018.05.08

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。
本日はこむらがえりについて

『足がつる』 『こむらがえり』対策 予防法 解消法

ふくらはぎが激痛とともに痙攣する「こむらがえり」。気持ちよく寝ていたのに、ひどい痛みとともに目覚めたことのある人は多いはず。

冬、しかも朝方におこりやすいこむらがえり
「特によく冷えた冬の朝方に布団からヌッと足が出ていると、こむらがえりが起こりやすい」

「こむらがえりは、ふくらはぎの筋肉が過剰に収縮して起こる発作です。特に寝ている間は筋肉の縮みすぎを防ぐセンサーの役割を果たす『腱紡錘(けんぼうすい)』が働かず、こむらがえりが発生しやすい。

また寒い時期で体が冷えると血管が収縮して血行不良になり、筋肉に酸素と栄養が充分に行き届かないため、こむらがえりが起こりやすくなります。とりわけ筋肉のコントロールにかかわるマグネシウムと水分が不足している場合は危険です」

就寝前の一杯の水が予防策に

予防策として心がけたいのが、毎晩、就寝前に『コップ一杯の水』を飲むこと

「人間は睡眠中の発汗で500CCほどの水分を消費するため、あらかじめコップ1杯の水を補給してから就寝することがオススメです。わかめ、納豆、牛乳、するめなどでマグネシウムを補給することも大事。梅干に含まれるクエン酸はマグネシウムの吸収を高め、疲労回復の効果もあります」

 また、足を冷やさないために就寝時に靴下やストッキングをはいて布団に入ることも予防につながります。

「温かいうえ、足の筋肉をほどよく圧迫して血流もよくしてくれる医療用の『弾性ストッキング』がおすすめです」

筋肉をほぐすストレッチも有効

 こむらがえりを含む「足のつり」対策として、筋肉をほぐすストレッチも効果的だ。

「30cmほどの高さの台に片足を乗せる『波止場のポーズ』がおすすめです。

 台に乗せた足にグッと体重をかけて、息を吐きながら7秒間静止する。これを左右交互の足で15回ずつ繰り返すと、太もも裏の筋肉が鍛えられて血行がよくなります。

 立ったまま足の親指と人さし指を使い、床に置いたタオルを持ち上げる運動も効果があります。普段あまり使わない下腿三頭筋や足の裏側の筋肉などを使うことで、足のつりを予防できます」

そしてつったときは、患部を伸ばす

「こむらがえりの場合、ふくらはぎを伸ばしましょう。横になった体勢ならひざを立てて痛む方の足を体に引き寄せ、つま先をそり返すようにします。立っている場合は、つっていない方の足を前に出し、アキレス腱のストレッチのように、両手で目の前の壁を押しましょう」

よく夜中につって我慢してたとの声を聞きます。
我慢しても痛みが強くなるのでしっかり伸ばしましょう!

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

 

頚腕症候群

2018.05.08

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。

今日は頚腕症候群について
●どんな症状?

首,肩,腕全域から手指の疼痛,しびれ感,脱力感,知覚異常,手指冷感などを訴える状態が代表的な症状になります。

首から手指までの多彩な症状が出現するため漠然としていますが定義は様々なタイプに分かれます。

●頸椎部病変・・・首の骨の捻じれや骨の変形、頚椎から出ている神経根などの異常

●腕神経叢部病変・・・頚椎部から出た神経根が脊柱管を出て、鎖骨と第1肋骨の間を通り腋の下に到達するまでの間に神経線維を複雑に入れ替えて、最終的に上肢へ行く神経の束の損傷や病気による病変

●末梢神経病変・・・脳や脊髄などの中枢神経から、手指なに広がっている神経の異常。

上記などによるものもすべてまとめて頸肩腕症候群と呼ぶ場合もありますし、それ以外に頸肩腕部の「自覚症状があるが他覚的所見の乏しい障害」をいうこともあるのです。

「症候群(シンドローム)」という扱いとは同時に起こる一群の症候の事をまとめて言う場合もあります。症候論的診断が臨床的診断と呼ばれるのは,患者を診察した場所で,とりあえずつけられる判断であるからなのです。

こうしたことから、昔はこの病名がよく使われていましたが、最近ではあまり使われなくなっています。
事実、診療を続ける間に、診察やX線検査などで、原因となっている病気が明らかになることが多く、その場合、頸肩腕症候群の病名はなくなり、正しい診断名にかわります。

●原因・・・何が悪いのか?何をするとなってしまうのですか?

長期間にわたって,一定の姿勢が強制されつつ,肩・肘・手首・指を反復して過度に使用する労働で発生するいわゆる「使いすぎ」の状態で発病及び損傷する。

1960年代頃からキーパンチャーやタイピスト、ピアニストなどの繰り返し同じ姿勢から指を酷使する作業に従事する方の間に多発したのが始まりで,以後,スーパーマーケットのレジ作業員などの労働者の間にも多く発生することにより一般世間にも認知されるようになりました。

機械を使用しない職種でも,前かがみの姿勢で作業を続けたり,重量物を扱う場合,ベルトコンベヤ作業で作業密度の高い組立作業を行う場合や、保母の労働など上肢を狭い範囲で繰り返し使用する作業でも発生します。

近年は携帯電話やスマートホン、タブレットPCやラップトップPCの普及から症状の悪化が著しい。

●予防法・・・日常でのセルフケアー

何はともあれ「使わないこと」が何よりも予防であり、治療です。一定の時間での作業の中断やストレッチ動作による筋肉・腱・靭帯の柔軟性の維持が大切です!

もちろん腕や頸部だけではなく、姿勢を正しく維持するための適度な運動や筋肉トレーニングによる筋力アップも大切です。

正しい姿勢を維持しながらの有酸素運動(ジョギングやサイクリング、ウォーキング)を週に2・3回、時間にして30分前後くらいはしたいものです。

放っておいて症状が悪化すると、変形性頸椎症(へんけいせいけいついしょう)、頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア、頸椎後縦靱帯骨化症(けいついこうじゅうじんたいこつかしょう)、胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)などに症状は移行していきます。

筋・骨格系以外では、神経種や悪性リンパ腫などの神経系の悪性腫瘍でも痺れや疼痛、麻痺や異常感覚、異常知覚障害などもは発生するため運動や姿勢の改善を試みても改善が見られない場合は各種精密な検査が必要になってきます。

当院では鍼灸治療も行っているので頚腕症候群の患者さんには鍼灸治療を勧めています。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

 



膝痛の患者さんの喜びの声

2018.04.16

こんにちは!
ゆかり整体整骨院の青木です。

今日はゆかり整体整骨院に通われている患者さんの喜びの声です。

「先生ところに来てから膝の痛みがなくなって、好きな所に行けるようになった」

当院に来られるまで他の整骨院での治療や整形外科で注射、リハビリ。
鍼灸院で鍼治療など長年、膝の治療をされて来た方でした。
当院でも膝の状態を確認する為に、提携している医療機関に対診をお願いしましたが、かなり変形が進んでいる状態で、お医者さんにも「僕なら即手術やわ」と言われたそうです。

患者さんの意向で手術は絶対したくないとの事で一緒に頑張ろうと2か月、鍼灸治療と筋肉の調整、筋トレ、脊柱骨盤矯正を行ったところ、今では体力をつける為に毎日10,000歩も歩ける様になりました。

「週末は〇〇行ってきたよ」
「今日は〇〇したねん」

週に1回、どこに行ってきたかと話している時の顔が、膝が痛くてできなかった時と大違いでとても嬉しく、この仕事をやってて良かったなと感じました。
勿論、患者さん自身の努力もあった結果です。

年齢を重ねるごとに腰や足は弱って行きます。
足腰が弱ると行きたい所に行ったり、したい事が自分で出来なくなります。
悪循環になると何もできなくなってしまいます。

当院では足の不自由な方は、無料送迎をさせていただいています。
一度ご相談ください。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

寝違えたかな?と思ったら

2018.02.08

朝起きたらなぜか首が痛くて回すことができない。

こういった経験をされた方は多くいらっしゃると思います。

中には朝は大丈夫だったのに、昼から痛み出してどうしようもない。

こういう時はどう対処したらいいのでしょうか?

まず寝違えとは病名ではなく、首周囲の筋肉や靭帯の炎症。または首周囲の筋肉の過緊張の総称です。五十肩が病名ではなく、肩関節周囲炎といったことと同じです。

原因はこれといった断定できる物はなく、寝る時の体勢が悪く首に負担がかかる。

過労やストレスで首に余分な力が入る。

冷えや飲酒で血流が悪くなり筋肉の緊張が強く起こり、炎症に繋がるなど、原因は様々です。

ひどくなると痛みは首だけに収まらず、背中に現れたり、神経を刺激し頭痛になることもあります。

対処法ですが、首の筋肉が硬く血流不足の場合はストレッチや温めることが効果的ですが、一般的に寝違えは頸部の炎症なので、冷やすことが第一の対処法になります。

間違えて温めたり、自分でしたストレッチやマッサージの仕方が間違えていると逆に腫れをひどくしてしまい、余計に痛く症状を増長してしまいます。

まずは冷やすことが大事です。

次に寝違えに効くツボ‥落枕(人差し指と中指の間で第3関節のところ)を押す。

これを一日試してみて下さい。

 

それでも改善の見られない方は当院にご相談下さい。

痛みのない方法で改善させていただきます。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

リハビリ×ゆかり整体整骨院

2018.02.07

一般的にリハビリテーションというと、脳卒中・脊髄損傷による片麻痺や、脳性麻痺、外傷後後遺症などの身体に障害を持つ方が対象というイメージがありますが、リハビリテーションの本来の意味として「能力の低下やその状態を改善し、社会的統合を達成するためのあらゆる手段を含む」とされています。

医学、教育、職業、社会福祉の分野が協力して個人に行っていくものです。

医学の分野では、医療関係分野の専門家が障害の回復を第一として、リハビリテーションを行います。

医者・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床心理士・義肢装具士・臨床工学士・ソーシャルワーカー・柔道整復師などがそれぞれの分野でリハビリに関わります。

整骨院では骨折・脱臼・捻挫・挫傷などの外傷の施術を担当します。

怪我の治療の他にも、リハビリとして運動療法により身体機能の改善を図り、場合によっては関節可動域の増大・筋力の増強なども行い、炎症がおさまるとホットパック・低周波・超音波治療器・マッサージなどの物理療法も行います。

治療と並行してリハビリを開始することで、早期の機能回復が望めるほか、関節の症状などは後々の関節可動域も差が出てきます。

特に筋肉・関節のリハビリは回数を多く重ねることが大事で、待ち時間が少なく気軽に通える整骨院をおすすめします。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop