ゆかり整体整骨院トップページ > 姿勢分析

鍼灸治療は自律神経の症状に効果的

2018.04.03

季節の変わり目や環境の変化などで自律神経がバランスを崩すとを体に様々な症状がでます。

例を挙げると花粉症・便秘・めまい・耳鳴り・頭痛・不眠・疲労感・冷え性・食欲不振・手足の痺れや腸の症状など。。。

これといった原因が考えられない場合は自律神経の乱れによる体調の変化かもしれません。

自律神経とは?
人の体には大別すると中枢神経と末梢神経があります。
中枢神経は脳や脊髄に通っていて全神経をコントロールしています。
一方、末梢神経は中枢神経から枝分かれして全身に広がっています。
末梢神経には体性神経と今回の主役の自律神経があります
立ったり座ったり自分の意志でコントロールできるのが体性神経。

自律神経は血管や内臓の働きを支配しています。
食事をすると自然に胃腸が動いて食べ物が消化して吸収されるのも、心臓が勝手に拍動するのも、呼吸で酸素が肺に自然に取り込まれるのも全て自律神経の働きが関わっています。
自律神経は呼吸、脈拍、体温、消化、免疫、ホルモンをはじめ生命維持に関わるあらゆる働きを調整しているとても大事な神経です。

自律神経は心身を緊張、興奮させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」に分かれます。

交感神経→心拍数を増やしたり血管を収縮させて血圧を上げたり消化器の働きを抑えたりするなど心身を緊張させる方向へと働きます。
副交感神経→心拍数を減らしたり血管を広げて血圧を下げたり消化活動を活性化させたりするなど心身を緊張させる方向へと働きます。

この2つの神経は一方が優位になっている時、もう一方は神経の働きは抑えられるというバランスで働いています。

「自律神経の乱れ」というのは、つまり交感神経と副交感神経の2つの神経のバランスが悪くなった状態を指します。

その自律神経の乱れの原因は?

最大の原因はストレス
適度なストレスはやる気や張り合い、心身の増強に役立ちます。
問題はストレスが強すぎる場合、交感神経と副交感神経のバランスが悪化して自律神経の働きが乱れます。

生活習慣の乱れ
ストレスに加え不規則な生活も問題です。例えば夜更かしをする、昼まで寝る不規則な時間に食事をするといった生活は自律神経の乱れに直結する。
というのも交感神経は昼間に優位になり、副交感神経は体が休息状態に向かう夜間や食事の際に優位になるというリズムがあります。
生活が不規則になると自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、本来体調を正常に戻す身体の機能が逆に働いてしまい様々な症状に繋がります。

鍼灸治療は、鍼やお灸の刺激を調整することで、交感神経が優位な時は副交感神経を高め、副交感神経が優位に時には交感神経を高めることで体を本来の状態に導くことが出来ます。

原因がわからないが不調を感じる方は、一度当院にご相談下さい。

(引用:カラダネ)

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

花粉症と鍼灸治療

2018.03.06

「花粉症」というと春というイメージがありますが、実際は一年中、種類を変えて花粉は飛んでいます。
日本での花粉症の原因で1番多いのは、スギ花粉と言われています。
季節毎では春はスギ、ヒノキ。夏はイネ、シラカンバ。秋はブタクサ、ヨモギ、ナカムグラ。冬はスギ花粉が良く飛ぶ時期です。

花粉によって多くの人が、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目や肌のかゆみ、頭痛に悩まされています。

花粉症とはアレルギー性の鼻炎で、木や草の花粉が人体にとって異物となるアレルギーの原因となり、体内の免疫を過剰に刺激して症状を引き起こしています。

花粉飛散量が多いのは雨上がりの晴れた日、湿度が低く晴れた日や風の強い日、夜より昼間のほうが飛散量が多くなります。

予防方法としては外出の際はマスクやメガネを使う。また衣類についた花粉を持ち込まない様に玄関先で衣類や髪についた花粉を払ったり、洗濯物も取り入れる際は叩いて花粉を落とすなどの方法があります。

いざ花粉症になってしまった場合、鍼灸治療は花粉症の症状に非常に効果的です!
つらい鼻水を止めたり、鼻の通りを良くする事は即効性があり、直後からスッキリします。

体の循環を良くし、体温が高まる事で全身の免疫力を高めることで自律神経を整え、アレルギー反応を軽減する事が出来ます。

ぜひお試し下さい。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

脊柱管狭窄症改善への道

2018.02.13

脊柱管狭窄症は、背骨の中の神経の通り道である脊柱管が様々な原因で狭くなることで、中を通る神経を圧迫し、腰や足に痛みや痺れなどが生じる病気です。

10分以上歩くと腰の痛みや、足の痺れなどの症状が強くなり、しばらく休むと症状が治まり、また歩けるという間欠跛行(かんけつはこう)が特徴的です。

この脊柱管が狭くなる原因で1番多いとされているのは、加齢による骨や靭帯などの変性です。
脊柱管を囲む組織や椎間関節は長い間、負担がかかることで変形。
加齢やホルモンバランスで靭帯が分厚くなったり、椎間板は前後に膨らみ圧迫します。

ヘルニアより脊柱管狭窄症の方が50代以降の高齢者では多くみられる様です。

病院での一般的な治療法は、痛み止めの薬、血流を良くする薬の服用や、神経ブロック注射など。
薬で改善しなければ、神経を圧迫している組織を取り除く手術になります。

しかし、手術後約8割もの人で足にしびれが残り、また再発する例も多く見られるそうです。
また症状から脊柱管狭窄症と診断されたが、筋肉が硬く、同じ様な症状が出る場合もあります。
脊柱管狭窄症は改善しないと諦められる方も多いですが、その人の状態をしっかり見極め、治療をすることで改善の方向へ導くことが可能です。

★家で出来るセルフストレッチ

脊柱管狭窄症は腰、お尻、太ももの裏の筋肉が硬いと、痛みや痺れ、力が入らないなどの症状が増悪してしまいます。
毎日少しずつでいいので、継続して行うストレッチを勧めています。

①仰向けに寝て両膝を抱え、背中を伸ばす(20秒2回)
②両足を下ろし、次に片側の膝を立て、反対に腰を捻る(両側20秒2回)
③次に座った姿勢で片側開脚をする。腰と仙骨を真っ直ぐにし、胸を張る。この状態のまま腰から前屈をする。するとふとともの裏の筋肉が伸びる(両膝20秒2回)

伸ばす強さは突っ張る程度で十分なので、20秒ほどの長い時間伸ばしてください。
慣れてくると回数を増やしていただくと良いです。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

リハビリ×ゆかり整体整骨院

2018.02.07

一般的にリハビリテーションというと、脳卒中・脊髄損傷による片麻痺や、脳性麻痺、外傷後後遺症などの身体に障害を持つ方が対象というイメージがありますが、リハビリテーションの本来の意味として「能力の低下やその状態を改善し、社会的統合を達成するためのあらゆる手段を含む」とされています。

医学、教育、職業、社会福祉の分野が協力して個人に行っていくものです。

医学の分野では、医療関係分野の専門家が障害の回復を第一として、リハビリテーションを行います。

医者・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・臨床心理士・義肢装具士・臨床工学士・ソーシャルワーカー・柔道整復師などがそれぞれの分野でリハビリに関わります。

整骨院では骨折・脱臼・捻挫・挫傷などの外傷の施術を担当します。

怪我の治療の他にも、リハビリとして運動療法により身体機能の改善を図り、場合によっては関節可動域の増大・筋力の増強なども行い、炎症がおさまるとホットパック・低周波・超音波治療器・マッサージなどの物理療法も行います。

治療と並行してリハビリを開始することで、早期の機能回復が望めるほか、関節の症状などは後々の関節可動域も差が出てきます。

特に筋肉・関節のリハビリは回数を多く重ねることが大事で、待ち時間が少なく気軽に通える整骨院をおすすめします。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

姿勢分析

2018.01.30

当院では体の歪みが痛みの原因になっていないか、普段どの様な姿勢をしていて、どこに負担がかかりやすくなっているのか、専門の姿勢分析台を使い、身体の歪みを見ます。

立った時の左右のバランスはどうか、頭の位置は。どちらの肩が上がっているか、どちらの足に体重が多く乗っているか。身体が捻られているか。
猫背、反り腰になっていないか。

写真を見ながら施術を進めて行きます。
姿勢分析台で客観的に姿勢を見れるので症状が改善していく内に段々と姿勢も良くなってくるのが分かります。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop