ゆかり整体整骨院トップページ > 熊取のリハビリ

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 正しい姿勢とは?

2019.11.06

自分の姿勢に自信がありますか?
正しい姿勢は内臓機能を正常化させ、健康の増進、運動機能の改善に成果をもたらします。
しかし正しい姿勢というものは実は保つのに非常に体力を使います。
これは姿勢保持筋という体の深層に存在する、よく耳にする言葉かもしれませんが、インナーマッスルという筋肉が鍛えられにくく、意識して動かしにくいものであることからも良い姿勢を維持するのが難しい理由です。
このインナーマッスルの役割は体の軸を固定することです。
体の中心の軸がブレると正しい姿勢を保持できません。
体の奥深くの深層、体の内側にあるインナーマッスルは関節を固定したり、腱と骨のつながりを調節する重要な筋肉です。
多くの骨の近くにあり、姿勢や体の潤滑な体の動きをサポートします。
ただ、前述でも申し上げたようにインナーマッスルは腕やふくらはぎの様に目に見えるところにあるのではなく、自分のインナーマッスルは十分あるのか?強いのか?動いているのか?とわかりにくいところにあり
鍛えにくいので、姿勢の保持にはインナーマッスルがどこにあり、どんな作用があるのかを知ることが大切です。
姿勢を維持しているインナーマッスルは骨盤、脊柱に着いている「大腰筋」「腸骨筋」になります。
姿勢の維持にはインナーマッスルが左右対称バランスよくあることが重要です。
左右のバランスが崩れて片方が緩むと姿勢のバランスは崩れ、姿勢が悪くなります。
インナーマッスルのもう一つの役割は内臓を正しい位置に固定することです。
体の軸の部分には多くの臓器がありますが、もし筋肉がなく骨しかなかたたら内臓は前の方へ飛び出してきます。
体の内側にある臓器はインナーマッスルにより支えられているのです。
インナーマッスルが弱ってくると内臓が下がりぽっこりお腹になる原因となり、内臓の位置がずれると本来ないところに空洞ができたりして、体の機能不全、便秘などを起こす恐れがあります。
インナーマッスルは内臓を正しい位置に固定するコルセットの役割があると言って良いでしょう。
インナーマッスルが強いと内臓も正しい位置にくるため正常な働きをしてくれるとともにウエストのくびれを作ってくれます。
以上のように正しい姿勢は美しい外観だけじゃなく体の正常な機能を果たすためにもなくてはならないものです。

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する むくみとは

2019.10.12

ゆかり整体整骨院が解説する

本日のお題はむくみ

ところで、みなさんの中にも塩分の取り過ぎをかかりつけの先生に指摘された方は多いのではないでしょうか?

外で食べるラーメン最高なんですけどねー‥実はものすごい塩分を使ってるんです。

塩分を摂りすぎると血液中の水分を血管やリンパ管の外に押し出してしまいます、よって余分な間質液を増やしてしまいますので、むくみの原因となってしまうわけです。

他にも高血圧や脳血管障害、心筋梗塞などのリスクも高まるので過剰な摂取は控えたいところですよね。

特に女性はむくみに悩んでいる方が多いです。

対処法としては、水分補給に関しては日中は多い目にして、夜は控えめにしてみましょう。

そして飲み物は冷たいものではなく出来るだけ温かい飲み物にしましょう。

整骨院で施術やマッサージを受けた後も、老廃物の排出を促すためにも水分をコップに2杯ほど取ってみるのが良いですね。当院ではカルシウムやミネラルが豊富なナチュラルミネラルウォーターの【マロっ】をご用意しておりますのでぜひ治療の一環として飲んでみて下さい。吸収も良いタイミングですので生活習慣病の予防にもってこいですね。

またアルコールは血管内脱水の効果があるために、お酒を飲み過ぎてしまうと身体の水分量が減少し、血液濃度が高くなります。高くなった濃度を下げるには、毛管内に水分を取り込む必要があります。この時に取り込んだ水分がむくみとなるわけなんです。

なのでアルコールの取り過ぎも控える必要があります。

またカリウムを多く含む食材を摂りましょう。トマトなどの野菜や果物、ビタミンB1を含む豚肉、玄米、蕎麦、落花生、大豆、うなぎなどです。

これらは水分代謝をスムーズにしてくれる働きがあるので積極的に摂りましょう。

辛いものや味の濃いものはリンパ液濃度を高めますので、リンパ管の中にある老廃物が排出されにくくなってしまいます。

タンパク質やミネラルである特にカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのバランスを考えた食事にしてみましょう。

また女性で月経前にむくみがきつく出る方には、ビタミンB6であるカツオ、マグロ、サンマ、鮭、肉類のレバー、バナナ、サツマイモも効果的ですね。

しかし注意点もあります。

カリウムの過剰な摂取は腎機能障害があると重大な問題になることがあります。

食事療法がわからない場合はやはり専門家のアドバイスを受けてからが良いでしょう。

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 季節の変わり目

2019.09.30

もう9月も終わり、もうすぐ10月ですね。

一年もあと2か月で終わりますが、この時期は季節の変わり目で体調を崩しやすいです。

特に発熱など風邪の症状は起こりやすいとされており注意が必要です。

一般に37度の体温を超えると発熱状態にあると言われていますが、人間の体温はなぜ約37度にたもたれていれるのでしょうか?

実はハッキリとした答えはまだ出ていませんが、推測はできます。

人間の体温が42度を超えたとき体に起こる危機的状況としてタンパク質の死滅が始まります。

例えば焼肉に行ったときに赤い色の生肉に火を通すと茶色くなっていきます。

あれは焦げていってるのではなくタンパク質が死滅していってるのです。

なのでなんとしても42度近くに体温があがることを阻止しなくてはいけません。

基本的には体温の高い方が代謝が活発に行われるため身体には良いです。

しかし、先ほど申し上げたように42度まで高くなると命が脅かされます。

では、人間の体温はどうやって調節されているのでしょうか?

それは脳にある「視床下部」の働きです。

冬など外気が寒いときは視床下部は身体中の血管を細くして熱が体外に放出されるのを食い止めます。

逆に外気が暑いときは皮膚の汗腺を開き熱を体外に放出しようとします。

視床下部は自律神経の中枢であり、体温の標準を決め、ありとあらゆる方法を使い体温を一定に保ちます。

季節の変わり目で発熱は起こりやすくなりますが、この時すぐに解熱剤を使わない方が良いという説があります。

なぜなら東洋医学では体内環境は季節により変化すると言われており、季節の境目で起こる発熱は身体をリセットさせ、次に訪れる季節に合わす為の作業の為、無理に熱を下げると身体がリセットされず、季節に合っていない状態のまま新しい季節を迎える為体調不良が続いてしまうことになるのです!

体内環境の変化も現れる時期がこれからやってきて、免疫力が低下する恐れがあるのでウイルスなども体内に入ってきやすくなります。

その為、日々の身体のメンテナンスは必ず必要になります。

皆様も風邪など引きませんように日頃からの体調維持には注意して頂いた方はよろしいかと思います。

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する パーキンソン病

2019.09.09

こんにちは!

まだ暑さが残っていますね。暑さが続いているので、水分補給など最後まで気を引き締めて日々を過ごしてくださればなによりです^^

 

特に高齢者の方は喉の渇きが分かりにくかったりすることがありますので注意が必要です。

高齢者の方が覚えていた方がいいのは水分補給だけではありません。

パーキンソン病という言葉を聞いたことはありますか?

パーキンソン病は高齢者に多い病気です。

パーキンソン病は50~65歳で発症することが多い病気です!

高齢になる、年を取る、そうしていくうちになりやすくなる病気です。

そのため、これから長生きする時代なので患者数も増加していくと予想されています(`・ω・´)

パーキンソン病は手足の震えや、筋肉がこわばることで身体がスムーズに動かしにくくなる。など、運動機能にも障害があらわれてきます。

 

はじめはからだの片側から症状が出ます。そして、次第に反対側へ広がります。

 

パーキンソン病の主な症状は4つあります。

1、手足が震える(震戦)

じっとしているときにでも手足が震えてしまいます。

 

2、筋肉がこわばる(筋固縮)

筋肉が勝手にこわばってしまいます。そうなることで、身体がスムーズに動かなくなってきます。そして、全体的に動きが小さくなってきます。歩いているときにほとんど手を振らなくなります。

 

3、動きが鈍くなる(無動、寡動)

素早い動きが出来なくなります。

そして、全体的に動きが小さくなってきます。

歩いているときにもほとんど手を振らなくなります。

 

4、身体のバランスがとりにくくなる

立っている時に軽く押されただけでもバランスを崩してしまいます。

バランスを崩すと元にづらくなります。

そして、そのまま転んでしまうことがあります。

 

この4つの代表的な症状の他にも様々な症状があります。

 

「歩行」

・前かがみの姿勢になり小刻みに、かつ、すり足で歩く

・足がすくむことで初めの1歩を踏み出しにくくなる

・歩いているとスピードがだんだん上がってくる

「無表情」

・まばたきが減ること

・表情が乏しくなること(仮面様顔貌)など

 

自律神経の異常

 

「便秘」

・パーキンソン病患者のほとんどにみられる

「起立性低血圧」

・立ちくらむことなど

「排尿障害」

・尿が漏れてしまうこと

・夜中にトイレに起きることなど

 

精神・認知の異常

「うつ状態」「認知症」「感覚異常」「睡眠障害」などがあります

 

パーキンソン病は

身体的な異常以外にも精神的な異常、感覚的な異常、睡眠障害などが起こってきます。

とても幅広く影響を及ぼす病気です。原因は脳の中の「黒質ドパミン神経細胞」

が減少することが原因ですが、それがなぜ起こるのかは最新医療でも推測段階で特効薬もありません。

それらの理由から指定難病に登録されています。

 

最後まで読んで頂き嬉しいです。

ありがとうございました(*^^*)

お身体に関することで気になることがありましたらゆかり整体整骨院までご連絡ください!

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 姿勢の歪み

2019.08.13

現代人はスマートフォンという誰でも気軽にいつでも、何処でも情報や娯楽を手に入れる事ができる時代になりました。

総務省の調査によると個人にスマートフォンの保有率は71.8%であり、国民の大半がスマートフォンをもっている時代なんです。
便利な時代になったことは喜ばしい事ですが、その裏で「スマホ依存」なる言葉も生まれ、スマートフォンの使い過ぎによる健康被害も問題になっています。
もちろん、ゆかり整体整骨院が健康の指標としている姿勢のバランスにも大きな影響を与えているのが現状であり、スマートフォンだけが原因ではありませんが、同じ姿勢を長時間続けてしまう可能性があるスマートフォンの見過ぎが及ぼす身体への影響と改善策。
姿勢の観点から見させて頂くとスマートフォンやパソコンを長時間見続けると猫背になりやすいという特徴があります。
猫背になると身体にはどのような影響が表れるのでしょうか。

まず、猫背になると太りやすくなると言われています。本来使うべき腹筋や背筋が運動不足になり、代謝が悪くなり脂肪がつきやすくなります。
猫背になって立っている姿勢や座っている姿勢で重心を置く位置のバランスが悪くなると骨盤が歪み、内臓の位置が下がってお腹が出やすくなるという状態になります。

そこから、腰痛・肩こり・頭痛・浮腫みなど生活に支障をきたす症状が現れる原因となっていくのです。
そして何より気を付けなくてはいけないのが、酸素不足です。
猫背になると内臓が本来収まっているはずの位置がずれ、内臓に圧迫が加わります。
肺や心臓がずっと圧迫されると呼吸が浅くなり、軽度ではありますが、脳が酸欠状態に陥ってします。
脳が酸欠になると上の空になったり無意識に意識を失っているなど非常に危険です。つねに睡眠不足を感じる方などこのような事が起きていないか要注意です。

この様に姿勢だけを取ってみてもスマートフォンの見過ぎにより姿勢のバランスが崩れる事により起こる肩甲被害は問題です。

どのような改善方法があるのでしょうか。
まずご自身がスマートフォンを見ている時の姿勢を見てみましょう、多くの場合スマートフォンを見ている時の悪い姿勢はこのような姿勢です。
1.画面を凝視するため頭や肩が前に出る
2.背中や腰が丸くなる
3.骨盤が後ろに出る
4.足を組む
この様な姿勢が2~3時間続くと身体のバランスはもちろん崩れてきます。
こういった姿勢に気を付けて
1.背もたれにもたれない
2.スマートフォンを顔から30センチほど離す
3.肘から手の甲が一直線になるように意識してスマートフォンを持つ
4.もう一方の手でスマートフォンを持った腕を支える
この様に姿勢を意識するだけで猫背の改善になります。

特に中高生のお子様をお持ちの親御様はご自身のお子様の姿勢に十分注意してあげてください

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%

E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

泉南郡熊取町にあるゆかり整体整骨院が解説する 脱水症状とは

2019.07.24

今年は遅い梅雨明けとなりましたね!
東北の地域では日光不足で
野菜が育たないという被害もありました。
さて!海や山、プールにイベントなど
お出掛けする機会が増える時期ですが、
注意が必要になるのは炎天下での
脱水症状ですよね。
脱水症状は突然やってきます。
自覚症状が現れる時にはすでに
危険な状態におちいっていることもあり、
命に関わることもあります。

脱水症状とはどのような状態に
なるのでしょうか?
人間のからだは体内に蓄える水分量と、
体外へ放出する水分量との
バランスで体液を調節します。
このバランスが崩れたときに
脱水症状が起こります。
発汗、下痢、嘔吐など様々な
原因はありますが、
脱水症状が起こると
意識か混濁し、頭痛、吐き気、めまいを
引き起こします。

こまめな水分補給が必要になりますので
本日は脱水症状を
どうやって予防していけば良いのかを
説明させていただきます。
まず大事なのは水分補給です。
ペットボトルなど持ち運びやすく
量がわかりやすい容器にいれた水分を
常に準備しておく必要があります。
脱水症状には自覚症状が現れる
前段階の前脱水と言う状態があります。

体内の水分が3%減ると
脱水症状に対して、2%減っている段階を
前脱水と言い、
いわゆる夏バテのような倦怠感を
感じている状態がこれにあたります。
体が重い、ダルいといったような
症状を感じたら
その時点で水分をとらなくてはいけません。
特に注意が必要なものとしては
高齢者の脱水症状です。
お一人で暮らしている高齢者の方など
エアコンを使わない方は
知らず知らずのうちに室温が
上がっていることに気付かず、
自覚症状が感じられない場合がおおいです。
空調による室温調節と
決まった時間に水分補給を
行うことが大事です。

これからの時期はどんどん気温もあがり、
発汗が激しくなることが考えられます。
これくらいならと自分の身体を過信せず、
体調管理と健康維持に注意していくことで、
元気に夏を楽しむ努力が必要です。
皆様も連休やお盆休みなど
大型連休にむけて楽しい思い出を
いっぱいご家族やお友達と
作っていきたいと思います。

楽しみにでかけた先で事故が
起こらないよう
脱水症状に対する
正しい知識をたくわえ、
元気に夏を乗り切りましょう!



Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%

E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正



				

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する スマホとは

2019.07.13

スマホ使いすぎによる症状

ここ数年のスマートフォンの急激な普及により、肩こりの原因や身体の痛い症状にも新しい現代病と言えるものが増えました。

当院に来院される患者さんでも痛くなった原因がわからないとお話しする中で、根気よく問診すると毎日数時間以上スマートフォンを操作していることが要因の方々が増えています。

今回はそんなスマートフォンの使いすぎによる弊害をまとめてみました。


スマホ肘

特に痛くなるスポーツや仕事をした覚えはないが、肘が痛い!前腕が痛い!という方はこの症状の可能性があります。

スマホでゲームを長時間する方、1日30分以上スマホを操作している方は要注意です。

スマホ肘の正式名称は上腕骨外側顆炎といいます。

元々はテニスのバックハンドストロークで発生する症状として有名でテニス肘の名称で呼ばれていたものです。

手関節の伸筋、とくに短橈側手根伸筋で対抗しようとして、筋の起始部である上腕骨外側上顆で変性を起こしたり、または前腕浅層の伸筋群付着部で微小断裂や骨膜の炎症も起こります。

症状として、手関節の背屈時の肘から前腕にかけての疼痛や局所の圧痛、時には熱感もあります。

日常生活では回内位で物を持ち上げたり、タオルを絞る動作などの伸筋群が緊張する動作で疼痛を訴えます。

これがスマートフォンが原因の場合は、手のひらを上にして腕を伸ばす動作を長時間とることにより、外側の筋肉が突っ張って肘を痛めてしまいます。スマホを持って親指を操作しながら長時間使うと、骨に付着する外側上顆(親指側の筋肉)を引っ張て炎症を引き起こします。

この症状、以前は手関節の伸筋の変性から来る上腕骨外側上顆炎が主流でしたが、前腕の屈筋群が付着する上腕骨内側上顆炎も増えてきています。

その結果、筋肉の緊張により起始である上腕骨の内側上顆を引っ張て炎症を引き起こしてしまうようです。

上腕骨内側上顆炎も元々はスポーツ障害の1つ、野球肘という名称で有名です。

他のもゴルフやテニスのフォアハンドなどでも発生する肘部の疼痛性運動障害です。

症状により内側型、外側型、後方型に分類されるがスマホ肘は内側型に当たります。

症状として、内側型上顆部の疼痛、腫脹、圧痛、軽度の肘伸展障害、投球時に疼痛を訴え、内側上顆炎、内側上顆裂離骨折、前腕回内屈折群・内側側副靱帯損傷やその引っ張りによる裂離骨折などが挙げられる。

成長の場合は、骨端核の肥大、分節化、骨端線離開が挙げられる。

将来的に肘関節の不安定症や遅発性尺骨神経麻痺の発生もあり得るので治療時の指導には注意が必要です。


スマホ頚

当院で姿勢分析を実施するとよく見る症状にストレートネックがあります。

肩こりや頸の凝り、頭痛や眼精疲労、めまい、吐き気、時として顎関節症や側彎症の原因となる症状です。最近はスマホ頚と呼ばれるようにもなりました。

というもの、スマホを持つ手は身体の前方の下方向にあるので、画面を見るために自然と頭は肩よりも前に出ます。

頭の重量は約8kgと言われているのでそんなものをきちんとした姿勢で支えられないと様々なトラブルが生じる原因となるからです。

頸骨は8kgほどもある頭を支えるのに緩やかに前弯のカーブを描いています。これが頭部の重量を支えきれなくなり、頸骨の前弯カーブが損なわれてストレートネックとなるのです。

頸推が正常の位置なら頭部との血流はスムーズに行われるが、ストレートネックとなるとその流れは滞り、東洋医学でいう気流の巡りが悪くなります。その結果、肩こりや頸のこり、冷え性、自律神経の乱れから来るイライラや不眠などが顕著に現われてしまうのです。

少し、スマホから目を離して姿勢にも気をつけるとスマホ頚の予防になるので意識してやってみましょう!


スマホ巻き肩

スマホ頚と対をなす症状といえるもスマホ巻き肩。

先ほどもスマホ頚の説明でスマホを見るのに自然と肩が頭より前に出ると書きました。元々、巻き肩といえば猫背姿勢の特徴の一つなのですが、スマホ巻き肩は単純に背中が丸まる猫背姿勢と違い、肩甲骨の間にある菱形筋が広がり大胸筋の収縮が長時間のスマートフォンの使いすぎで拘縮を起こして肩が前に出てしまいます。

さらに上股が内側にまわってしまうので、ひどい肩こりや頭痛、眼精疲労が症状として挙げられます。

また、姿勢が悪くて起こる症状でもあるので腰痛や歩行時のつまずきにも関係してきます。

長らく放置しておくと、頚推症や筋委縮性の耳鳴り、膝・肘周辺の疼痛に外反母趾、五十肩、手の腱鞘炎といった症状も起こりえます。

女性の場合は、大胸筋の収縮から来るバストのへこんだ様な姿勢により貧乳になったり、形の変化もあるので注意が必要です。

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%

E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

1 2 3 4 5 6 9

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop