ゆかり整体整骨院トップページ > 熊取の整骨院

タオル体操

2021.07.25

今日は誰でも簡単にできる肩こり解消!簡単タオル体操をご紹介します!

日頃、肩や首まわりのコリが気になっている方、運動不足を少しでも解消したいとお考えの方はたくさんおられると思います。でも、わざわざ広い場所を探したり、激しい運動を始めたりするのは大変です。
できることなら、場所を選ばず、短時間で、筋肉のこりやはりをほぐし、脂肪燃焼につながる血行改善効果を得たい、そんな思いをお持ちの方におすすめの健康体操に欠かせないアイテムが、どこのご家庭にもあるタオルです。
なぜ、1本のタオルを使うだけで、運動効果とからだの安定感が飛躍的に向上するのでしょうか?
いくら簡単な動きでも、腕や背中を伸ばした状態で数十秒間同じ姿勢をキープするのは大変です。
しかし、タオルを両手に持って同じ動きをしてみると何も持たずに行なう体操やストレッチよりも、無理なく同じ姿勢をキープできたり、凝っている場所をより気持ちよく伸ばすことができます。
これは、タオルを使うことによって体幹がしっかり固定され、からだのバランスが取りやすくなるためで、自然と関節の可動域も広がるのです。
お年寄りや運動不足の人でも始めやすいタオル体操は、介護予防にも効果があると言われ、全国の老人福祉施設などでも数多くの取り組み例があります。
運動量が減るお年寄りや運動不足が続いている人は、どうしても筋力や体力が落ちてきますので是非おためしください。

それでは早速やってみましょう!

タオルを使った健康体操やストレッチの方法はたくさんあります。
今回はその中から、とても簡単な動きで肩や頚のこりに効く方法をご紹介します。
どれも肩甲骨周りの筋肉をほぐし、関節の可動域を広げる体操ですが、タオルを引っ張る動作によって、二の腕の引き締め効果、筋力アップ、脂肪燃焼効果も期待できる動作です。
立ったままでも、座ったままでもできます。

①頚のコリに効く「頚伸ばし」
・タオルを頚の後ろにかける
・タオルの両端をしっかり持ち、ゆっくり引っ張り上げる
・タオルの角度に合わせて、顔も上に上げる
・気持ちいいと感じる位置で10秒間キープ

②肩こり解消と二の腕に効く「肩伸ばし」

・タオルの両端をしっかり持ち、バンザイの姿勢をする
・左右どちらかの腕を曲げて、もう一方の腕でタオルを引っ張る
・曲げた方の腕は頭の後ろの方へ
・左右交互に5〜10回繰り返す
③肩甲骨の可動域を広げる「肩まわし」
・タオルの両端を持ち、両腕を降ろす
・腕を伸ばしたまま、ゆっくりと頭の上へあげる
・そのまま背中側までグルリと回す
・前から後ろ、後ろから前を5〜10回繰り返す
④背筋を伸ばして「脇伸ばし」

・タオルの両端をしっかり持ち、頭の上に腕を伸ばす
・背筋と両腕を伸ばしたまま、からだを左右どちらかに倒す
・倒した側の腕でタオルを引っ張り、気持ちいいと感じる位置で10秒間キープ
・左右交互に5〜10回繰り返す

⑤背中と肩のコリをほぐす「背中洗い」
・左右どちらかの手でタオルの端を持ち、頭の後ろから背中にたらす
・腰の後ろに回したもう一方の手で、タオルの端をつかむ
・背中を洗うような動作で上下に5〜10回動かす
・タオルを持つ手を入れ替えて繰り返す
タオル体操は、1本のタオルと空き時間さえあれば、誰でも簡単にできる健康体操です。
正しい方法を守って毎日続ければ、肩や頚のコリが改善され、からだ全体の柔軟性が高まり、血流の改善になります。

 

免疫力とは

2021.07.04

ウイルスなどから体を守る免疫力はもともと体に備わっているため病気にならない体をつくるには免疫力を高める働きが必要です。
免疫力とは、外から侵入した病原体などを見つけて撃退し、抵抗力や回復力のことで体中で働いています。

外的な病原体の場合、目、鼻、耳、口などから入り気道や食道などを通過して体内へと侵入してきます。

体を病原体から守ってくれる免疫細胞は、その各所に存在し体中でブロック機能が働き唾液、のどの奥の腺毛、食道の粘膜、胃酸などで病原体から体を守ります。
ではそんな免疫力を高めるためにはどうすればよいのでしょうか?

それには体温を上がることが必要です。

体温を上げると体の機能が活性化され、免疫力も上がります。
体温をあげる方法

①腹式呼吸&深呼吸で体温を上げる
呼吸すると筋肉が動き、筋肉が動くと体温が上がります。

男性は腹式呼吸、女性は胸式呼吸が多いのですが、腹式呼吸は人体で最も大きな筋肉でもある横隔膜が動くので、高い発熱効果が望めます。

深呼吸は腹式なので女性は1日数回、深呼吸すると効果的です。
呼吸が浅くなっていると感じたときは、深い呼吸を意識し、おへその下に力を入れて大きく息を吸い込んだら数秒止め、しっかりとおなかが膨らんでいるのを感じてからゆっくりと息を吐き出すのを3回くり返します。

②爪もみツボ刺激で静脈の流れをよくする
爪のはえぎわの両角には神経線維が密集する「井穴(せいけつ)」というツボがあり、東洋医学ではこのツボが自律神経を調節するポイントと考えられています。

爪もみは井穴を刺激する健康法で、ここを刺激すると自律神経に伝わりバランスが整います。
それによって免疫力が高まり、血液の流れもよくなります。

指先には毛細血管も密集しており、爪もみの刺激はこれらの血管の血流を促すポンプのような役目も果たします。

1日2〜3回を毎日続ければ、血行が良くなり不調改善に効果があるといわれています。
③正しく入浴、質のよい睡眠で労を回復
体の疲れをとるためには、良質な睡眠をとって自律神経を整えることが不可欠です。

睡眠中は免疫細胞の働きが活発になり、免疫力も高まります。

人は体温を下げながら入眠するので、布団に入る30分前に体温を上げると質のよい睡眠がとれます。

入浴すると体が温まり、疲れが心地よくほぐれてリラックスすることで副交感神経も働きます。

湯温が高いと交感神経が働いてしまうので
42度以下に設定してもらいゆっくり入るのが良いかと思います。

シャワーだけでは体が温まらないので、湯船につかって体を温める入浴習慣を身につけることが大切です。

同じ環境にいても、カゼなどの感染症にかかる人とかからない人がいます。この違いは免疫力の違いです。

免疫力をたかめることによって様々な病気から身を守ることができます。
免疫は、ストレスや不規則な生活、生活習慣の乱れなどがあると自律神経のバランスが崩れて低下します。

 

偏頭痛の対処法

2021.06.12

5月末は春から夏に季節が変わっていく時期ですね。明日から30℃まで気温が上がるそうです。

この季節の変わり目は、気候の変動が激しく大気が不安定になってきます。

そのため急激な猛暑日が発生しやすかったり、急に雲が分厚くなってきて雨が降りだしたりします。

人間の身体はこの気候の変動に大きく関わりがあります。

特に気圧の変化によって、むくみやすかったり、血管の収縮度合いが変わったりします。

こういった変化によって頭痛が起こりやすく身体に影響を受けます。

例えば、天気予報で明日が雨模様になっているとき、今日は晴れているのですが実は気圧が下がってきていることがあります。

雨の前日の低気圧の時は、標高の高い所にいるときのような状態と同じになります。

普段何気なく生活をしていても一定の圧が身体にはかかっているのですが、その圧の変動によっていつもと違う身体の異常をきたします。

この天候によって左右される頭痛を偏頭痛と言います。

そこで、この偏頭痛を解消する方法を2つご紹介します。

①ストレスを軽減させること

ストレスがかかると脳内物質が頭痛を引き起こすとされています。

ストレスをなるべく感じないようにするため、ストレスを発散し常に楽しいと思えるような状態にしておくことが必要です。また頭痛のリズムを記録しておくことで、次の頭痛のタイミングを測ることも可能です。手前から対処をすれば、ひどくならずに済むこともできます。

②正しく睡眠を取ること(リズムを作ることが大切です)

偏頭痛になった場合に抑える方法として、頭痛の出ているポイントを冷やすことです。

冷たいタオルや氷をズキズキしているところに当てて冷やすことで痛みが治ります。

体を温めることは、偏頭痛の場合だと悪化させる要因になるので注意して下さい。

光刺激によって状態はひどくなるので、暗い部屋で休んだり、目を瞑って休むと少し楽になってきます。

カフェインの入った飲み物を少し飲むことでも、血管が拡張されるため状態は楽になります。

なにか困っていることがあればいつでもご相談して下さいね。

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

肩こり体操

2021.06.05

頚と肩は密接に関係しており、

頚椎から肩甲骨につながる筋肉の緊張

や運動性の低下により、

首から肩にかけての倦怠感、
疲労感をかんじるようになります。
いわゆる肩こりです。
肩こりは今や現代人では経験したことが
無い人がいないほどの身近な症状です。
近年OS機器の普及やスマートフォンの
利用者増大で頚・肩・腕を大きく
動かして運動するといったような動作が
意識しなければできない状態に
なっていると思います。
運動する機会を失うと筋肉は
どうしても硬くなる傾向があり、
筋肉自身が持つ伸展・収縮運動が
行えなくなってきます。
筋肉には唯一どんな生き物にも
共通する特徴があります。
それは自分自身で伸ばせないという事です。
それにより第三者によるストレッチ 
などにより縮み過ぎた筋肉を伸ばして
あげる必要があるのです。
しかし、普段の仕事や家事などで
時間がなく整骨院や
リラクゼーションサロンなどで
ストレッチやマッサージなど筋肉に
刺激を与える暇もないという方は
どのようにして筋肉疲労を解消して
いけばよいのでしょう?
筋肉疲労、特に肩こりの場合筋肉を
鍛え肩こりが起こらないようにする事で
肩こりが起こりやすい姿勢を
回避する事ができます。
肩こりが起きやすくなる姿勢とは
前屈みで肩が内側に巻き込んだ姿勢が
多く、肩こりだけでなく腰痛も
併発する事が多いです。
この姿勢を改善させるにはまず胸を張り、
顎を引き、肩を広げる状態をとります。
これに必要な筋肉を鍛える
トレーニングとして、
①肩を両耳につくぐらいあげて
止めて5つ数えおろす。
②頭を前後左右に倒したり回したりする。
③頭の後ろで手を組み両肘をはる、
また、左右に傾ける。
④背中の後ろで手を組んで後ろへ伸ばす。
⑤体の前で手のひらを裏返しに組んで
前に伸ばす。

仕事の合間など疲れを感じたときに
気軽に運動してもらえると肩周りの
筋肉のリラックスにもなります。
無理のない範囲で1回5から10分程度で
実施していただけると効果があります。
たかが肩こりと思ってあなどっていると
筋肉は硬くなりすぎると血流障害が
起こり、高血圧や脳硬塞の原因にも
なりかねません。
疲れや重さを感じたら無理をせず
なんらかの対処が必要です。
当院は祝日問わず診療しております。
お体のお悩みであればどんな些細な事で
も構いません。
当院にご相談ください。
今年もあと一ヶ月もないです!
元気に健康に今年もあと残りわずかな
時間を仕事に家事に
もうひと踏ん張り頑張っていきましょう!

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

足湯機

2021.05.30

血圧計とハーブティー

2021.05.30

交通事故

2021.05.30

整骨院でも患者さんの希望で交通事故の施術を受けることが出来ます。
事故で起きやすい打撲や捻挫などは、柔道整復師が専門家だからです。

軽微な事故で、その日に症状が出なくても必ずはじめに病院での検査を受ける事をオススメしています。
何日か経った後になり、痛んだ箇所が炎症を起こし症状の出てくることもあるからです。

レントゲンに異常が見つからなくても、筋肉や靭帯などの軟部組織が損傷している場合もあり、これも怪我の対象になります。

一般的な交通事故であれば、自賠責保険の適応で患者さんの治療費はまかなわれますので窓口で被害にあわれた患者さん側の負担は0円です。
交通事故での治療の受け方、保険の仕組みなど。
病院に行く時間がなく、整骨院での治療を希望されるなど。
わからないこともご相談にください。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

1 2 3 4 5 6 11

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop