ゆかり整体整骨院トップページ > コロナウイルス

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する タオル体操

2020.08.31

コロナの影響で、テレワークやリモートワークなど自宅でお仕事をされている方増えているのではないでしょうか?

外出が自粛されると運動不足になり、筋肉が硬くなって肩こりや頚の痛みにお困りの方も多いと思います。

肩や首まわりのコリが気になっている方、運動不足を少しでも解消したいとお考えの方はたくさんおられると思います。でも、わざわざ広い場所を探したり、激しい運動を始めたりするのは大変です。
できることなら場所を選ばず、短時間で筋肉のこりやはりをほぐし脂肪燃焼につながる血行改善効果を得たいですよね。そんな思いをお持ちの方におすすめの健康体操に欠かせないアイテムが、どこのご家庭にもあるタオルです。簡単にできる肩こり解消するためのタオル体操をご紹介します。

なぜ、タオルを使うだけで運動効果とからだの安定感が飛躍的に向上するのでしょうか?
いくら簡単な動きでも、腕や背中を伸ばした状態で数十秒間同じ姿勢をキープするのは大変です。
しかし、タオルを両手に持って同じ動きをしてみると何も持たずに行なう体操やストレッチよりも、無理なく同じ姿勢をキープできたり、凝っている場所をより気持ちよく伸ばすことができます。
これはタオルを使うことによって体幹がしっかり固定され、身体のバランスが取りやすくなるためで、自然と関節の可動域も広がるのです。
お年寄りや運動不足の人でも始めやすいタオル体操は、介護予防にも効果があると言われ全国の老人福祉施設などでも数多くの取り組み例があります。
運動量が減るお年寄りや運動不足が続いている人は、どうしても筋力や体力が落ちてきますので是非おためしください。

それでは早速やってみましょう。

タオルを使った健康体操やストレッチの方法はたくさんあります。
今回はその中から、とても簡単な動きで肩や頚のこりに効く方法をご紹介します。
どれも肩甲骨周りの筋肉をほぐして関節の可動域を広げる体操ですが、タオルを引っ張る動作によって二の腕の引き締め効果や筋力アップ、脂肪燃焼効果も期待できる動作です。
☆立ったままでも、座ったままでもできます。

①頚のコリに効く「頚伸ばし」

・タオルを頚の後ろにかける
・タオルの両端をしっかり持ち、ゆっくり引っ張り上げる
・タオルの角度に合わせて、顔も上に上げる
・気持ちいいと感じる位置で10秒間キープ

②肩こり解消と二の腕に効く「肩伸ばし」

・タオルの両端をしっかり持ち、バンザイの姿勢をする
・左右どちらかの腕を曲げて、もう一方の腕でタオルを引っ張る
・曲げた方の腕は頭の後ろの方へ
・左右交互に5〜10回繰り返す

③肩甲骨の可動域を広げる「肩まわし」

・タオルの両端を持ち、両腕を降ろす
・腕を伸ばしたまま、ゆっくりと頭の上へあげる
・そのまま背中側までグルリと回す
・前から後ろ、後ろから前を5〜10回繰り返す

④背筋を伸ばして「脇伸ばし」

・タオルの両端をしっかり持ち、頭の上に腕を伸ばす
・背筋と両腕を伸ばしたまま、からだを左右どちらかに倒す
・倒した側の腕でタオルを引っ張り、気持ちいいと感じる位置で10秒間キープ
・左右交互に5〜10回繰り返す

⑤背中と肩のコリをほぐす「背中洗い」

・左右どちらかの手でタオルの端を持ち、頭の後ろから背中にたらす
・腰の後ろに回したもう一方の手で、タオルの端をつかむ
・背中を洗うような動作で上下に5〜10回動かす
・タオルを持つ手を入れ替えて繰り返す

タオル体操は、1本のタオルと空き時間さえあれば誰でも簡単にできる健康体操です。

正しい方法を守って毎日続ければ、肩や頚のコリが改善され身体全体の柔軟性が高まり、血流の改善になります。

注意点としては絶対無理をしないことです。反動をつけずにゆっくりと、自分自身のコリの具合や可動域を確かめながら行なうことが大切ですので、やりすぎないように自分のペースで実践してみて下さいね!

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 熱中症対策

2020.08.10

今年の夏は最低気温が30°を超えるという異例な猛暑日になっております。コロナの影響でマスクをしている中、熱中症にならないための対策が必須となってきます。
熱中症は高温多湿な環境に私たちの身体が適応できないことで、生じるさまざまな症状の総称です。夏は気温とともに体温も上昇するので、身体は発汗によって体温を下げようとします。その汗には水分だけでなく塩分も含まれており、この両方が失われることで脱水症になります。この脱水症を放っておくと熱中症、熱射病へと症状が移行します。

脱水症とは
水と電解質(塩分が水に溶けると電解質になります)で構成される体液が汗で失われ、その補給ができていない場合に生じます。脱水症になると血液の量が減り血圧が低下。必要な栄養素が身体に行き渡らなくなり、不要な老廃物を排泄する力も低下します。また、食欲不振などの原因にも繋がります。さらに骨や筋肉から電解質が失われることで、脚がつったり、指がしびれたりの症状が起こることもあります。脱水症が熱中症のさまざまな症状を誘発します。

熱中症とは
気温の高い環境で生じる健康障害の総称です。体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、倦怠感、けいれんや意識障害などの症状が起こります。

◯重症度1度
めまい・立ちくらみ・こむら返り・大量の汗
☆対処法
涼しい場所へ移動・安静・水分補給

◯重症度2度
頭痛・吐き気・体がだるい・体に力が入らない・集中力や判断力の低下
☆対処法
涼しい場所へ移動・体を冷やす・安静・十分な水分と塩分を補給。

症状が改善されれば受診の必要ないが、水分を自力で摂取できない場合や症状に改善が見られない場合は受診が必要。

◯重症度3度
意識障害・けいれん・運動障害
☆対処法
涼しい場所へ移動・安静・身体が熱ければ冷やす。ためらうことなく救急車を要請。

そしてよく混同されやすい熱射病ですが、これは熱中症のひとつです。脱水症がすすみ体温を調節する働きが追いつかなくなることで40℃を超える高体温になり、脳の体温調節中枢機能が麻痺して起こります。意識障害やショック状態になることもあり、熱射病がもっとも危険で死亡することもまれではありません。
熱中症は炎天下特有のものではなく、湿気の多い時期や曇りの日、日中だけでなく夜間、屋内でも起こる可能性があります。温度が高い、ムシムシする、日差しがきつい、風がない、急に暑くなったなど、体内の熱を体外にうまく放出できず身体を冷やせない状況にあるときは、どんな時、どんな場所でも注意が必要です。

そして、汗をかくことでカリウムも失われています。カリウムは細胞内液に多く含まれており、失われると細胞内が脱水症状になり、細胞内脱水は熱中症になってしまった際の回復に影響を与えます。ナトリウムを排出する働きのあるカリウムですが、汗をかいた時に実は意識して摂りたい栄養素のひとつなのです。海草類や果物、豆類などに多く含まれています。

室内では無理はせず、扇風機やクーラーを活用し、適度な気温、湿度を保ちましょう。もし外出先などで体調に異常を感じたら、風通しのよい日陰や、クーラーが効いている室内へ。きついベルトやネクタイはゆるめ風通しを良くし、身体からの熱の放散を助けます。皮膚に水をかけ、うちわや扇風機などであおぎ、身体を冷やすのも方法の一つです。いかに早く体温を下げることができるかが悪化させないポイントです。

今のうちからの熱中症対策が必要です。
充分水分をとって無理なく夏をすごしてくださいね。

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 夏バテの症状

2020.07.29

気温が高い季節になりましたね。
暑くて過ごしにくい夏。熱さだけでなく、湿気も襲ってくることでしんどさ倍増の日本の夏です。
夏本番を迎える頃には“身体がダルい” “ヤル気が出ない” “食欲がない”などと「夏バテ」の症状で悩まれる方も多いのではないでしょうか?
今年こそ、夏バテ知らずの元気な身体で過酷な夏を乗り切りましょう。

夏バテの主な症状
・ヤル気が出ない
・倦怠感がある、身体が重い
・食欲がなくなる
・熱っぽさ
・便秘、下痢
・目眩、立ちくらみ
・イライラ
・頭痛
・浮腫
などなど…
夏バテの原因は何といっても“暑さ”そのものが原因ですが、暑さから引き起こされる以外の要因を紹介していきます。

①自律神経の乱れ
自律神経は様々な内臓器官の働きを調節する自分の意志ではコントロールできない神経です。
体温調整も自律神経が担っています。
暑い屋外からエアコンの効いた室内に戻るなどの急激な温度差が繰り返されると、この自律神経に大きな負担をかけることになります。

②水分不足
夏は体温を下げるために汗を多くかき、体内の水分と塩分(電解質)が失われることで脱水状態となることがあります。
脱水状態では、身体の血液の量が不足し、心臓や腎臓に負担をかけたり、臓器や筋肉に必要な栄養素がいきわたらなくなることで身体の動きが鈍くなり、熱中症に移行する恐れもあり危険な状態です。

③睡眠の質と量の低下
現代ではアスファルトやエアコンの室外機、都市部の住宅密集化、自動車の排気ガスなどが原因で夜間も温度が下がりにくく、熱帯夜が続くことも多くあります。
心身の疲労を回復するために必要な睡眠の質と量が低下することで、不調を引き起こしやすくなります。

④胃腸の冷え
暑い時期はどうしても冷たい飲み物や食べ物を摂取しやすくなります。
でも冷たいものばかり摂っていると胃腸が冷えて消化機能を低下させてしまうのです。
消化機能の低下はさらなる食欲不振を招き、下痢をしたり、栄養の吸収が妨げられて栄養不足の状態になりやすいです。

☆夏バテ対処&予防法
①空調管理、体温調整
室内と屋外で気温差が大きくなると身体が対応しきれなくなります。室内温度が28度程度になるように空調を設定しましょう。
ただし、公共の場などでは空調が効きすぎているときもありますので、羽織るものを持ち歩いたり、冷風に直接当たらないようにするなどの工夫もよいでしょう。
また、湿度が高くなると不快に感じるため、除湿機能を使うことも有効です。

②栄養のある食事
食欲不振などからくる栄養不足を補うため、少量でも栄養価の高い食事を心がけましょう。
タンパク質やビタミン・ミネラル類を豊富に含んだものが理想です。梅干しや酢、レモンなどに含まれるクエン酸は疲れの原因になる乳酸の発生を抑えてくれます。

③水分補給
発汗は水分だけでなく、塩分(電解質)も同時に失っています。
特に激しく汗をかいたようなときは水だけではなく、スポーツ飲料や経口補水液などによる塩分補給も行いましょう。
ただし、これらは常飲すると糖分やカロリー過多になるので注意が必要です。(水で薄めて飲むのがオススメです)
胃腸への負担を減らすため、涼しい室内では常温または温かい飲み物にすることも有効です。

④休養
睡眠の質は眠り始めの3時間がとっても重要です。その3時間にぐっすり眠れているかによって左右されます。寝室を快適な室温にして入眠をサポートしましょう。
タイマー機能などを使い、寝入る間は冷房をかけたり、冷んやりとしたマットや放湿性に優れた天然素材(綿、麻、絹)を取り入れるなども効果的です。
睡眠不足を感じるときは昼寝を15分~20分ほどとると疲労回復に役立ちます。
また、夏場もシャワーだけでなく湯船につかることでリラックス効果が期待できます。入眠を促す作用もありますから、少しお湯で身体を温めましょう。

⑤適度な運動
暑い時期は涼しい部屋でダラダラと過ごしてしまいがちですが、適度な運動を取り入れることで血流が良くなり、運動で上手に汗をかくことで体温調節もスムーズにできるようになります。また、体温を上げる必要がない夏場は基礎代謝が落ち、意外に太りやすい時期でもあります。体力を維持するためにも身体を動かす習慣は取り入れたいところです。
夏に運動を行う際は、熱中症の危険もあるため、空調のない部屋や閉め切った部屋では行わず、体調に異変を感じたときには休憩を入れながら安全に行いましょうね。

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

コロナウイルスの影響による運動不足解消

2020.06.22

東京では昨日また40名以上の感染者がでており、まだまだ第2波への油断はできません。コロナウィルス問題で生活にも沢山の影響がでておりますが皆様お困りのことはございませんか。

近隣周辺でも家族、知人、友人など学校や仕事に多大な影響があらわれ、肉体的にも精神的にも疲弊してしまっている方が非常に多いです。

中でも現役の働き世代、子育て世代には痛手が大きく仕事場に行けず、自宅待機や在宅ワークを余儀なくされていると運動不足にもなりやすいので血流がわるくなり、その結果、疎血性の痛みや倦怠感、無気力感があらわれることがあります。

日頃ハードなスポーツやトレーニングをしている方など突然身体を動かす機会が減ったために運動不足になるということ以外にも日常の生活での外出率が減っただけでも筋力低下が起こります。

動きが悪くなり硬くなった筋肉は刺激を与えなくてはいけません。

それにはストレッチが効果的です。

筋肉には反応点があり、刺激を与える伸ばすということで伸縮運動が起こり、筋肉のポンプ作用で血流を促進し全身に酸素を供給します。

筋肉の伸縮運動は以外とできにくいもので、筋肉は特徴的に縮まることはできても伸びることは自動運動としてできないという特徴があります。

第三者により、伸ばしてもらうことで筋肉は柔らかさを手に入れることができるため力を抜いた状態にして伸ばすことによりよりポンプ運動が強くなります。

もう一度言いますが、なかなか外出ができにくい現状で運動不足は身体的にも精神的にも身体を蝕んでいきます。

気持ちが疲れてくると生活の中で些細なことでもストレスがたまりやすくなり、筋肉や内臓にまで異常をきたす可能性もあります。

身体に溜まるストレスをとるためにも身体のメンテナンスと、規則正しい生活、栄養バランスの良い食事、そして睡眠が必要です。

コロナウイルスは消滅するかどうかは分かりません。しかし自分自身の意識と予防対策でコロナウイルスに感染しにくくする身体を作ることは出来ます。

痛みや疲れを取ることは不要不急ではなく立派な目的の1つです。

身体の些細なサインに耳を澄まして何かあればすぐ当院にご相談ください。
皆さん、一緒にがんばりましょう!

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 脱水症状

2020.06.09

もう6月に入り気温もだいぶあがってきましたね。コロナの影響で予定が大きく変わった方が多いのではないのでしょうか。
その中でも海や山、プールなどへ行く機会がある場合に注意が必要になるのは炎天下での脱水症状です。
自覚症状が現れる時にはすでに危険な状態におちいっていることもあり、命に関わることもあります。

脱水症状とはどのような状態になるのとおもいますか?

人間の身体は体内に蓄える水分量と、体外へ放出する水分量とのバランスで体液を調節します。
このバランスが崩れたときに脱水症状が起こります。
発汗、下痢、嘔吐など様々な原因はありますが、脱水症状が起こると意識か混濁し、頭痛、吐き気、めまいを引き起こします。

対策として、こまめな水分補給が必要になります。本日は脱水症状をどうやって予防していけば良いのかをご説明させていただきます。

まず大事なのは先程も言った水分補給です。ペットボトルなど持ち運びやすく量がわかりやすい容器にいれた水分を常に準備しておく必要があります。

脱水症状には自覚症状が現れる前段階の前脱水と言う状態があります。

体内の水分が3%減ると脱水症状に対して、2%減っている段階を前脱水と言い、いわゆる夏バテのような倦怠感を感じている状態がこれにあたります。

体が重い、ダルいといったような症状を感じたらその時点で水分をとらなくてはいけません。

特に注意が必要なものとしては高齢者の脱水症状です。
お一人で暮らしている高齢者の方などエアコンを使わない方は知らず知らずのうちに室温が上がっていることに気付かず、自覚症状が感じられない場合が多いです。
空調による室温調節と決まった時間に水分補給を行うことが大事です。

これからの時期はどんどん気温もあがり、発汗が激しくなることが考えられます。
これくらいならと自分の身体を過信せず、体調管理と健康維持に注意していくことで、元気に夏を乗り越える努力が必要です。

皆様も連休やお盆休みなど連休にむけて楽しい思い出をご家族やお友達と作っていきたいと思います。楽しみにでかけた先で事故が起こらないよう脱水症状に対する正しい知識をたくわえ、元気に夏を過ごしましょう。

ゆかり整体整骨院は木曜日、日曜日以外の祭日、お盆の間も診療しておりますので身体に少しでも不調を感じたら何でも、どんなことでも構いませんのでご相談ください。

皆様が元気で健やかな日々を送っていただけることを常に考え、地域貢献に役立てるよう、精一杯がんばります。

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する ゴールデンウィーク

2020.05.06

ゴールデンウィークも最終日になりましたね。今年はコロナウイルスの影響で自宅で自粛されている方がほとんどだと思います。自宅にいる時間が長くなりストレスが溜まっていませんか?

そこで!本日はめまいについてご説明します。
めまいの症状自体は個人により様々な症状があります。また、原因も人によって大きく変わってきます。
めまいは平衡感覚に何らかの障害が起きると発生する現象です。

自分の意志とは関係なく、視野が乱れたり体のバランスを保てなくなったりしてしまいます。
めまいの原因の多くは、「耳」か「脳」にあると考えられていますが耳や脳に問題がなくても加齢・疲労・ストレスなどの影響でめまいが起きる可能性もあります。
めまいの難しいところは、本人は確かな異常を感じているのに、原因を調べてもなかなかはっきりしないという点です。

そのため、めまいと不安という負のスパイラルに陥り、症状がより悪化してしまうケースもあります。
めまいは、病院で「原因不明」「治りません」と言われる場合も多く、大きな不安感を伴います。

めまいの症状を感覚的に表現すると以下のようになります。
○回転性のめまい グルグルと目が回る
○浮動性のめまい フワフワとふらつく
○立ちくらみ(眼前暗黒感)を伴うめまい クラッっとする
それぞれのめまいには以下のような特徴があります。
く回転性のめまい>
・吐き気や耳鳴りを伴うことが多い。
突発的に起きることが多く、短時間でおさまります。
く浮動性のめまい>
・肩こりや頭痛を伴うことが多い。
・安静にしても収まらず、長時間続く場合

めまいの原因の多くは、耳か脳にあります。その理由は、耳と脳が平衡感覚に関わっているからです。
耳は体の動きを認識し、脳へ情報を伝えます。

脳は耳からの情報を受取り、関節や筋肉からの情報と総合して自分の姿勢を把握します。
通常はこの情報と実際の体の状態は一致するはずです。しかし、情報を発信する「耳」か情報を受け取る「脳」のどちらかに異常が発生すると不一致がおきます。情報と状態の不一致がめまいにつながるのです。

・回転性めまいの原因
耳の中にある「内耳(ないじ)」という場所が、むくんだり炎症をおこしたりすることが原因と考えられています。稀に、脳が原因で回転性めまいが起きる場合もあります。

・浮動性めまいの原因
脳の異常・自律神経の乱れ・眼精疲労などが原因とされています。

・立ちくらみ(眼前暗黒感)を伴うめまいの原因
脳が虚血状態(血が不足する)になることにより立ちくらみが起こります。軽い立ちくらみは、貧血やストレスで生じることがあります。単発で起きる場合はあまり心配いりませんが、何度も頻発するようであれば、心臓病や血圧異常などの重い病気が隠れている場合があるため注意が必要です。

く耳が原因でめまいが生じる病気>
メニエール病
前庭神経炎
突発性難聴
聴神経腫瘍
良性発作性頭位めまい症

く脳が原因でめまいが生じる病気>
脳卒中
てんかん
椎骨脳底動脈循環不全

※たかがめまいと思わずにかかりつけ医に行くことも視野に入れておきましょう。

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する フットマッサージ

2020.04.30

当院大人気のフットマッサージの効果を解説していきます。
フットマッサージ時にはお肌に負担をかけない様に専用のクリームとオイルを使って行います。

フットマッサージと聞くと足つぼやフットケアを連想される方が多いと思いますが、その効果がどういうものかを知らない方も多いのではないでしょうか。

足、特にふくらはぎは第2の心臓といわれ、心臓が送り出した血液が足先まで送られますが、送られた1番低い所から心臓に向かって送り返すポンプのような役割があります。

足に溜まった老廃物を押し上げて、静脈血として心臓へ送り、肺から体外へ放出すると言われます。そして足の裏には反射弓という、体内の臓器に反映した様々な部分に効くツボが密集しています。

☆反射弓を刺激するとどのような反応があるのでしょうか。
・おカラダの血行不良の改善
・老廃物を静脈血として肺から体外に排泄
・反射区を刺激して内臓を活性化
・足のアーチの調整
以上の事を踏まえると、足は身体の健康を維持する為にとても大事なんだと改めて考えさせられます。

足の反射弓を押す事で、身体全体の健康状態がある程度チェックできるとのこと。

反射区は右と左で少し異なります。
例えば右足に肝臓の反射区、左足に心臓の反射区といったように、ツボが左右の足で分かれている部位もあります。
また、腎臓の様にもともと2つある臓器は左右に存在します。
それを理解しておく事で、フットマッサージした時にどの部位に疲れがあるか、弱っているかがある程度分かります。
足の裏の反射区は体の内部の器官を働きかける役目もあり、反射区つまりツボを刺激することによって内臓の活性化に繋がります。

☆足のアーチの調整
大半の方の足裏の形は内側が多少へこんでおり、平らではないと思います。
足のこの凹凸の事をアーチと呼びます。
アーチにも種類があり、縦を構成する縦アーチ、横を構成する横アーチがあります。
例えば、土踏まずのへこみの部分を内側縦アーチといいます。
このアーチが日々の足から伝わる地面からの衝撃を吸収してくれています。
アーチで衝撃が吸収されなくなると、「足底腱膜炎」と呼ばれる足の裏の痛みや膝の痛み、股関節の痛みなどに繋がります。
そのアーチの崩れの原因となるのが、足底の疲労を放置したり、足の筋肉の柔軟性が低下することで起こってきます。
改善として筋肉の緊張の除去、柔軟性の向上が必要になり、それにフットマッサージが最適なんです。
足のアーチを整えることは「外反母趾」の治療や防止にも役立ちます。

以上がフットマッサージから得られる効果です。
足を整えることは、身体全体に影響するということですね。

「姿勢を整える」事に関してもまずは、地面と接する足から!と下の方から把握していく事が大事になってきます。
以下の症状や疾患がある方はフットマッサージを控えた方がいいです。(注意した方がいい)

・現在、足を怪我している
・脳出血、脳血栓発症から間もない
・悪性腫瘍
・重度の不整脈
・心疾患
・重度の腎疾患
・発熱
・病み上がり
また、足裏には子宮を収縮するツボや反射区もあるので、妊婦さんは絶対に行わないでください。
生理中も、出血が増えてしまう危険があります。
※フットマッサージは身体の異常を見抜くのにも便利です。と謳いましたが、フットマッサージをしても見つかった異常が完治するわけではありません。
反射区やツボに頼り過ぎず、病気等の可能性がある場合は、医療機関を受診することを強く勧めます。
☆あくまで、フットマッサージの目的は血行不良の改善、老廃物排出の促し、疲労の溜まっている内蔵等のリフレッシュ、足のバランス調整です。
フットマッサージは特にこのような方にうけていただきたいです。

・立ち仕事、歩き仕事が多い
・デスクワークで脚を動かす事が少ない
・足の浮腫
・内臓が弱い
・全身に倦怠感
・冷え性
・食欲不振
・ストレス

これらが当てはまる方は是非、フットマッサージを試してみる事をお勧めします。

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop