ゆかり整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する スマホとは

2019.07.13

スマホ使いすぎによる症状

ここ数年のスマートフォンの急激な普及により、肩こりの原因や身体の痛い症状にも新しい現代病と言えるものが増えました。

当院に来院される患者さんでも痛くなった原因がわからないとお話しする中で、根気よく問診すると毎日数時間以上スマートフォンを操作していることが要因の方々が増えています。

今回はそんなスマートフォンの使いすぎによる弊害をまとめてみました。


スマホ肘

特に痛くなるスポーツや仕事をした覚えはないが、肘が痛い!前腕が痛い!という方はこの症状の可能性があります。

スマホでゲームを長時間する方、1日30分以上スマホを操作している方は要注意です。

スマホ肘の正式名称は上腕骨外側顆炎といいます。

元々はテニスのバックハンドストロークで発生する症状として有名でテニス肘の名称で呼ばれていたものです。

手関節の伸筋、とくに短橈側手根伸筋で対抗しようとして、筋の起始部である上腕骨外側上顆で変性を起こしたり、または前腕浅層の伸筋群付着部で微小断裂や骨膜の炎症も起こります。

症状として、手関節の背屈時の肘から前腕にかけての疼痛や局所の圧痛、時には熱感もあります。

日常生活では回内位で物を持ち上げたり、タオルを絞る動作などの伸筋群が緊張する動作で疼痛を訴えます。

これがスマートフォンが原因の場合は、手のひらを上にして腕を伸ばす動作を長時間とることにより、外側の筋肉が突っ張って肘を痛めてしまいます。スマホを持って親指を操作しながら長時間使うと、骨に付着する外側上顆(親指側の筋肉)を引っ張て炎症を引き起こします。

この症状、以前は手関節の伸筋の変性から来る上腕骨外側上顆炎が主流でしたが、前腕の屈筋群が付着する上腕骨内側上顆炎も増えてきています。

その結果、筋肉の緊張により起始である上腕骨の内側上顆を引っ張て炎症を引き起こしてしまうようです。

上腕骨内側上顆炎も元々はスポーツ障害の1つ、野球肘という名称で有名です。

他のもゴルフやテニスのフォアハンドなどでも発生する肘部の疼痛性運動障害です。

症状により内側型、外側型、後方型に分類されるがスマホ肘は内側型に当たります。

症状として、内側型上顆部の疼痛、腫脹、圧痛、軽度の肘伸展障害、投球時に疼痛を訴え、内側上顆炎、内側上顆裂離骨折、前腕回内屈折群・内側側副靱帯損傷やその引っ張りによる裂離骨折などが挙げられる。

成長の場合は、骨端核の肥大、分節化、骨端線離開が挙げられる。

将来的に肘関節の不安定症や遅発性尺骨神経麻痺の発生もあり得るので治療時の指導には注意が必要です。


スマホ頚

当院で姿勢分析を実施するとよく見る症状にストレートネックがあります。

肩こりや頸の凝り、頭痛や眼精疲労、めまい、吐き気、時として顎関節症や側彎症の原因となる症状です。最近はスマホ頚と呼ばれるようにもなりました。

というもの、スマホを持つ手は身体の前方の下方向にあるので、画面を見るために自然と頭は肩よりも前に出ます。

頭の重量は約8kgと言われているのでそんなものをきちんとした姿勢で支えられないと様々なトラブルが生じる原因となるからです。

頸骨は8kgほどもある頭を支えるのに緩やかに前弯のカーブを描いています。これが頭部の重量を支えきれなくなり、頸骨の前弯カーブが損なわれてストレートネックとなるのです。

頸推が正常の位置なら頭部との血流はスムーズに行われるが、ストレートネックとなるとその流れは滞り、東洋医学でいう気流の巡りが悪くなります。その結果、肩こりや頸のこり、冷え性、自律神経の乱れから来るイライラや不眠などが顕著に現われてしまうのです。

少し、スマホから目を離して姿勢にも気をつけるとスマホ頚の予防になるので意識してやってみましょう!


スマホ巻き肩

スマホ頚と対をなす症状といえるもスマホ巻き肩。

先ほどもスマホ頚の説明でスマホを見るのに自然と肩が頭より前に出ると書きました。元々、巻き肩といえば猫背姿勢の特徴の一つなのですが、スマホ巻き肩は単純に背中が丸まる猫背姿勢と違い、肩甲骨の間にある菱形筋が広がり大胸筋の収縮が長時間のスマートフォンの使いすぎで拘縮を起こして肩が前に出てしまいます。

さらに上股が内側にまわってしまうので、ひどい肩こりや頭痛、眼精疲労が症状として挙げられます。

また、姿勢が悪くて起こる症状でもあるので腰痛や歩行時のつまずきにも関係してきます。

長らく放置しておくと、頚推症や筋委縮性の耳鳴り、膝・肘周辺の疼痛に外反母趾、五十肩、手の腱鞘炎といった症状も起こりえます。

女性の場合は、大胸筋の収縮から来るバストのへこんだ様な姿勢により貧乳になったり、形の変化もあるので注意が必要です。

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%

E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 顎関節症とは

2019.07.08

いよいよ7月!!だんだん気温も上がってきて、汗ばむ季節がきましたね〜

当院でもよく治療に携わる事が多い、顎関節症という顎の疾患につき、実際に行った鍼灸治療をもとに疾患の概念、治療、改善後の注意点を考えていきたいと思います。

まず、顎関節症について説明します。

症状は大きく分けて3つです。

①顎が痛む「顎関節痛」「咀嚼筋痛」

②口が開かない「開口障害」

③あごを動かすと音がする。「顎関節雑音」

です。

そのために大きい食べ物や硬い食べ物を食べる際に痛みと動きの制限で食べれない、雑音が煩わしくて不快といった症状が現れます。

顎関節症は咀嚼筋の痛み(咬筋、側頭筋、外側翼状筋、内側翼状筋)の痛み、顎関節の雑音、開口障害、顎関節運動異常などの障害をまとめた総称です。

よって原因となっているものは

①咀嚼筋

②関節円板

③骨の変形

など種々様々な原因が考えられます。

私自身はものを噛むとき使う筋肉の緊張を解くことと関節内の引っかかりをとることを鍼灸治療を行う際に意識しています。

そのため頬骨から顎にかけての筋肉、口を開けてもらい関節の中に鍼が通るように刺鍼しています。

そして、患者様自身にも自宅での顎を動かすための訓練を指導しており、一日でも早い回復をめざしています。

顎関節症に陥るにはもととなる原因があり、それはいわゆる姿勢の歪みが多いです。

立っている姿勢、座っている姿勢、寝ている姿勢にいたるまで身体のアンバランスは左右の筋肉、骨格の動きが非対称になりどちらか片一方に負担をかけ続ける事態を引き起こします。

ずっと継続する負担はいつか痛みとなりこのような開口障害などの症状を起こします。

顎の痛みをまずとるということに重きをおきますが、私達あうる整体整骨院はまず根本となる身体の歪みを取ることにも注意します。

骨盤、脊柱を矯正し、左右の筋肉が左右対称に動くようになることが重要で、それにより他の症状を未然に防ぐこともできます。

そして身体だけでなく心因性のものもあります。

職場や家庭で知らず知らずのうちに積み重なったストレスが顎関節を引き起こすことがあり、リラックスする習慣が必要です。

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%

E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 寝違えとは

2019.06.26

寝違えとは?

朝起きた時にいきなり首に激痛が走り、どうにも動かせない状態、いわゆる首の捻挫を引き起こしてしまったご経験は皆様一度はあるでしょうか?この寝違えは一度起きると本当に厄介な品物で、一日中首の痛みに耐えながら痛いのを恐る恐る動かさなければなりません。

こんな痛みは早くなんとかしたい!誰でも早くこの痛みから解放されたいはずです。

しかし、焦ってはいけません。寝違えは思っているより深刻な頸部の損傷です。

 

寝違えはいわば頸部の軽度の肉離れ

 

人間の頸部は、正面から見た首の幅に対して中間の位置にあるのが望ましいのですが、睡眠中はどうしてもその位置からずれがちです。長時間にわたって首がおかしな方向に曲がったままになっていると、首の筋肉が部分的な阻血状態になり、筋肉も凝り固まりやすくなります。そのような状態で起床時に急に頭首を動かすと寝違えてしまうのです。

 

例えば運動をするとき、ストレッチをせずにいきなり激しい運動をしたら筋肉を傷めてしまいますよね。それと同じで、睡眠中に凝り固まった筋肉をいきなり動かすと、軽度の肉離れが起こるのです。

 

つまり寝違えは、寝ているときに生じるわけではなく、寝違えの原因は睡眠中に作られますが、寝違えの炎症が発生するのは起床時なのです。

 

寝違えでしてはいけない事

 

寝違えが起こってすぐの状態で、首を前後左右に倒してみたり、手で触ってみたりするのは良くありません。患部は熱を持っているため、温めると炎症がよりひどくなる可能性があります。寝違えた直後は一時的に冷やすのは良いですが、長期的に冷やすのは良くありません。温めるのは、痛みが治まる安定期まで避けてください。

寝違えは安静にしていれば自然に治ります。しかし、痛みが出ている数日間はとても辛いものです。なので、生活や仕事に差し支えのないように専門的な治療が必要です。

寝違えを起こしやすい人は、就寝環境を変えたり、骨格の歪みを矯正しなければいけません。

急な首の痛みでお困りのときは、是非、私たちゆかり整体整骨院にご相談ください。

なお、寝違えを起こさないために日頃のケアも大事です。

当院にて、ボディケアや生活習慣の改善など、なんでもお応えさせていただきます。

何なりとお申し付けください。

 

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%

E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 吸玉とは?

2019.06.10

吸玉療法とは、皮膚を陰圧で吸引することにより
血の流れを良くする療法です。

吸玉の使い方も疾患によって色々な分類があります。
その中の2種類の方法について説明させていただきます。



まず1つ目

•全身療法

慢性疾患や健康維持、疲労回復の場合に行う療法です。
全身療法をすることで身体が疲れにくくなる傾向があり、
自覚症状がある方はより効果に気づきやすいです。

疲れが抜けにくい方が身体のメンテナンスとしてや
慢性疾患の方にオススメです。

全身の調節をするので、脊柱にある末梢神経調節にも作用し、
仕事や学業が忙しくなかなかリラックスする時間がとれず、
自律神経が乱れてる方にも効果があります。



2つ目

•筋肉関節疾患

筋肉や関節の疾患(経筋)に対して、強い鎮痛効果があります。

特に筋肉の痛みや痙攣などに即効性があり、
吸玉療法を定期的に行うことで症状が薄れていき、
完治に近づいていきます。

他にも腰痛(ぎっくり腰や疲労痛)、膝関節痛、肩こり、
足のこむら返りなどにも効果があります。



上記の症状でもあった肩こりは特にほっておくと
危険な症状なのです。

・めまいや頭痛、耳鳴りなど

・精神的症状
(集中力低下、思考減退、情緒不安定、睡眠障害、心臓神経症)

仕事のストレスやパソコン業務、製造業の方々に多くでてきます。

なのでこのような症状が出てきだしたら
近くの整骨院に行くことをオススメします。

またリウマチ性関節炎にも効果あり、
鍼灸も併用して痛みを寛解することが可能です。
さらに寝違え、頚椎症、五十肩、肋間神経痛、
背部痛、坐骨神経痛にも効果はバツグンです。

特に坐骨神経痛では原発性の起因に寒冷、瘀血があるので
吸玉との相性は良く、即効性があります。



では、次に内科疾患と皮膚疾患について

①内科疾患

吸玉療法は呼吸器疾患、胃腸疾患、自律神経失調症、
便秘、下痢などの内科疾患にも効果を発揮します。

内科疾患でも一番多く昔から施されてきたのは風邪の治療です。
症状としては悪寒、発熱、頭痛、鼻づまり、咳などがあります。
大椎などの経穴に取穴すると緩和する作用があります。

また慢性気管支炎の治療にも用いられ、
内服薬では治らなかった咳が吸玉療法で
顕著に少なくなった例も報告されています。

軽微な精神的ストレスや怒り、労働での動悸、
息切れ、呼吸困難、頭痛、目眩、耳鳴り、
不眠、多夢など多彩な症状を起こす
自律神経失調症に対しては
当院でもよく施術する吸玉療法の1つです。

②皮膚科疾患

帯状疱疹、慢性湿疹、蕁麻疹、ニキビ、
表在性皮膚化膿性感染と皮膚潰瘍の治療にも効果があります。

帯状疱疹では治ったあとの神経痛は吸玉療法と
鍼灸治療の繰り返しで完治しました。

病巣にたいして陰圧効果が血流障害を取り除く効果があります。



どうでしょうか?吸玉の色々な効果や効能を
わかってもらえたでしょうか?

この機会に是非、吸玉療法をまずは一度やってみましょう。





Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%

E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 歪みからくる身体の不調とは?

2019.05.28

当院では姿勢のバランスを重要性し根本的な治療をおこないます。

痛みの出ている場所だけを診るのではなく、全体的な視野で物事を捉えていき本当の原因を見極めることをおこないます。それでないと症状を完治することは出来ません。

姿勢のバランスには当然ですが筋肉のバランスが関係してきます。

人体には約650個の筋肉が存在します。

全体で体重の約40%〜50%を占めます。

筋肉と筋膜との関係性も重要です。筋膜とは名前の通り筋肉を包んでくれている膜のようなものです。筋膜がよじれてしまったりすりと、中に包まれている筋肉が上手く使えなくなってしまうのです!

逆に1箇所の筋肉ばかりに負担がかかってしまうとそこに関係する筋膜の動きも悪くなってしまうのです、、

筋肉は縮んだり伸びたりすることで力を出したり緩んだりすることができます。もともとがバランスの取れた正しい長さの筋肉であれば縮むにしろ伸ばされるにしろどちらに対しても大きな動きが可能です!

しかし、猫背の前かがみの姿勢をとっていたり、いつもパソコンやスマホを使っていたり、頬づえをつくクセがあったり、座っている時にどちらかの足ばかりを組むクセがあったり、立っている時にどちらかの足だけに体重をかけていたり、どちらかだけに身体をひねる動作が多かったり…などなど。

そうすると、普段の姿勢の悪さから筋肉のバランスが崩れて、縮んで短くなってしまった筋肉は硬くなり柔軟性が無くなります。

また正常な長さよりも伸びてしまった筋肉はまるで伸びたゴムのようになってしまいます。そうなると力を発揮しづらくなり筋力が低下してしまいます。

重要なのは、正しい姿勢でバランスのとれた効率の良い筋肉の使い方をするということです!

またいつも力が入り緊張して頑張っている筋肉は、短く硬くなります。

これがいわゆる「こり」を生じるわけです。

「こり」は筋肉が緩むことなく収縮し続けることで血流が悪くなり酸素が運ばれなくなり筋肉を緩める働きをするアデノシン三リン酸が不足することで筋肉が縮んだ状態が続き元に戻らなくなり、痛みも出てしまうというわけです。

なので「こり」を改善するには血流の流れを良くしなければなりません。

筋肉のストレッチも効果的です。

硬くなった筋肉に対して軽く伸ばし、緊張を感じるポイントで30秒〜60秒持続します。その後30秒ほど休みをおいてから、再び同じように30秒〜60秒伸ばします。

これをまずは3回繰り返すと良いでしょう。お家でも実践出来る簡単なストレッチ等もアドバイスさせていただきます!

頑固な「こり」にお悩みの方は、筋肉のバランスを見直してみると良い変化が現れる可能性がありますよ!

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%

82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%

95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

「泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 関節の痛みの予防について」

2019.05.14

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。

今回は「関節の痛みの予防」についてです。

前回のブログで紹介しました、関節の痛みに対する予防方法を今回はご紹介します。

まず変形性関節症に対してですが、主な原因は加齢になります。

また肥満や運動不足などの方も、変形を起こすリスクが高く、共通して関節にかかる負担が大きい場合に変形が起こりやすいと言えます。

予防方法としては、関節に負担がかからない軽い筋トレとストレッチをお勧めします。

軽い運動とストレッチで、関節の柔軟性を高めた上で、関節に負担がかからない筋トレをする筋トレで、関節自体にかかる負担を減らす事で腫れや痛みを予防します。

また自然と筋力がついてくると筋肉がコルセットの役割を果たし、楽に運動する事が出来るようになります。

肩や腰、膝など関節に負担がかからない筋トレは、それぞれの痛む場所によって運動の仕方が変わりますので、詳細はご相談ください。

スポーツ後の関節の痛みに対しては、練習前後のストレッチはもちろん、運動後に熱を持ったり痛みが強くなる様であればアイシングは必ず必要です。

関節リウマチの予防ですが、自己免疫によるものなどで予防方法などはありませんが、治療方法としては薬物治療がメインになります。

身体の免疫反応が過剰に反応することで、自分自身の身体を攻撃してしまいます。

関節リウマチでは関節の腫れと変形をきたします。

薬での治療方法の他には、関節を温めたりストレッチをしたりする物理療法もリハビリの一環として行われています。

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように上記クリックして頂ければ便利です。

 

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%

95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%

A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

「泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 繰り返す膝の水について」

2019.05.14

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。

今回は「繰り返す膝の水」についてです。

中高年や高齢者で、買い物や旅行先で普段よりよく歩いたり、スポーツをした後、山登りをした次の日など日頃行わない様な急な運動をした時に、突然膝に熱を持ち、腫れて水が溜まり痛みが出ることがあります。

多くの場合、膝関節の中にある軟骨に負担がかかり軟骨が変性し炎症を起こしてしまっている事が多いです。

膝関節の中には関節同士の滑りをよくする関節軟骨、膝を安定させる靭帯、膝の衝撃を和らげる半月板という軟骨があります。

普段、膝関節の中には関節液という粘性のある液体が少し入っていますが、繰り返す負荷により関節面が痛んだり、痛んで剥がれた軟骨が関節の中を浮遊する事で炎症が起こり、炎症を抑えようと関節液が過剰に出ることで膝に水が溜まった状態になってしまいます。

水が溜まることは自然な事なのですが、溜まり過ぎた関節液は関節に痛みを引き起こしたり、関節の動きを悪くしてしまう為、過剰に水が溜まれば抜く必要があります。

よく「水を抜くと癖になる」といいますが、水を抜くと水が溜まりやすくなる訳ではなく、水を抜いても炎症の原因が取り除かれてなければ、また炎症を抑える為に水が出るといった悪循環が起こってしまいます。

水を抜いた後にしっかり腫れた原因を突き止める事があれば水は溜まりません。

体重が増えたり、筋肉が弱く膝にかかる負担が大きくて水が溜まったのか、関節内の遊離体が原因か、再発防止をする為に原因を把握する必要があります。

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように上記クリックして頂ければ便利です。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%

E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%

95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%

E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

1 2 3 4 5 6 18

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop