ゆかり整体整骨院トップページ > 浮腫み

まろっ

2019.03.20

当院では施術前、施術後にカルシウムが豊富に含まれた水として「まろっ」を無料で提供しています。

水分不足は自分で気づいた時には遅いと言われています。

体内の代謝の中心的存在である水分は治療効果・代謝アップに大きな影響を与えます。

日常の水分補給も含め2リットルが最低限必要だと言われていますので、日常でのこの2リットルは意識していただけると良いですね。

 

Google検索
泉南郡熊取町 整骨院
お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように上記クリックして頂ければ便利です。

産後骨盤矯正の適切な時期とは?

2018.09.28

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。

「今日は産後の骨盤矯正の時期について」です。

当院は姿勢分析、脊柱骨盤矯正を行っており、よくお問い合わせがある内容ですので、お答えしていこうと思います。

結論から言うと出産後の骨盤矯正の時期は個人差もありますが、適した時期は出産後2ヶ月から6ヶ月までと言われています。

なぜ直ぐに矯正を開始せずに2ヶ月目から?

出産後1ヶ月の間は、身体が妊娠前の状態に戻ろうとする大事な時期です。

出産で大きく消耗した体力を回復させたり、妊娠中に子宮が大きくなる事で、移動した内臓の位置が元に戻ったりする時期なのです。

無理はせず、身体を休める必要がある為に2ヵ月目からの施術が好ましいです。

無理に早期から骨盤矯正を始めてしまうと、母体の回復が遅れてしまう可能性もあります。

反対に6ヶ月を過ぎると、緩んでいた骨盤周りの靭帯や筋肉が硬く固まってきてしまう為、矯正に時間がかかってしまいます。

そういった理由で理想は2ヶ月から6ヶ月の間です。

女性の身体は妊娠後期にホルモンの影響で、骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み、出産に向けて骨盤が最大に広がる状態になっています。

出産後は広がった骨盤が徐々に戻ってくるとはいえ、骨盤がグラグラな不安定な状態で日々の生活をしているため、歪んだまま固まってしまったり、妊娠前とは違った筋肉のつき方になってしまい、身体のラインが変わってしまったり、出産前の服が入らないなんて事がよくあります。

また歪みの状態により、腰痛や股関節痛、恥骨痛、冷えやむくみなど様々な体の症状も出てきます。

当院では歪んだ骨盤を妊娠前の状態に近づける為に、緊張した筋肉を緩め、骨盤の状態を整えた上で正しい位置に筋肉がつく様に姿勢の矯正も同時に行っていきます。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

雨の日に浮腫むのはなぜ??

2018.06.20

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。

 

雨の日にむくみが酷くなるのはなぜ?原因と対策を探っていきます

雨の日にむくみが酷くなるという人が、けっこう多いようです。

脚や手や顔などがパンパンになって、痛みを伴うこともあります。

天気の変化は我々の体調と、驚くほど密接な関係があります。

ここでは、雨の日にむくみが酷くなる原因と対策を、探っていきます。



雨の日にむくみが酷くなる原因

雨の日にむくみが酷くなる原因は、低気圧が関係しています。

一般的に高気圧に覆われると晴れて、低気圧に覆われると曇ったり雨が降ります。

雨の日には低気圧に覆われて、気圧が下がることで、むくみが酷くなります。

まず気圧が下がると、体の中の血管は拡張します。

このとき血液中の血漿が、血管からにじみ出てきます。

血漿というのは約90%が、水で構成されています。

ですから血漿が血管からにじみ出ると、細胞間の水が増加した状態になり、むくみとなります。

これが雨の日に、むくみが酷くなる原因です。


雨の日にむくみが酷くなる対策

前述したような気圧の変化でも、みんなにむくみが出るわけではありません。

元々むくみやすい体質があるからこそ、雨の日にむくみが出るのです。

むくみが出た時だけ、マッサージなどをして対策するよりも、日頃からむくみが出にくい体質に、改善していくことが大事です。

むくみやすい体質を、改善する方法を紹介します。



ストレッチや運動で血流を良くする

むくみやすい体質の人は、血流が悪い人が多いのです。

 
デスクワークや立ち仕事で、同じ姿勢を長時間している人に、むくみが出やすいのも、血流が悪くなるためです。

体に溜まった余分な水分や老廃物は、静脈やリンパ管に運ばれます。

しかし血流が悪くなると、水分や老廃物が溜まっていき、むくみとなります。

特に脚がむくみやすいという人は、第二の心臓と言われているふくらはぎを、動かすようにします。

筋肉が動くことでポンプの役割になり、血流を改善してくれるのです。

できれば立ち上がって、しばらく歩くのがいいでしょう。

それが出来ない場合は、座ったままでもいいので、足首を動かすようにします。

こうするとふくらはぎの筋肉を、収縮させることができます。

またお風呂に浸かるのも、血行改善には効果的です。

お湯の温かさと、適度に水圧がかかることで、血行を促進してくれます。



塩分の取り過ぎに注意する

塩分に含まれるナトリウムが、体に水を溜め込みやすくして、むくみの原因になります。

厚生労働省が出している、1日あたりの塩分摂取量の目標値が、男性8g、女性7gとなっています。

インスタント食品や外食が多い人は、目標値を超えている人が、多いのではないでしょうか。

過剰に塩分を摂取した場合は、カリウムを摂取すれば、体内のナトリムを排出してくれます。

カリウムは野菜や果物に、多く含まれていますので、野菜や果物を食べましょう。

ただし野菜は煮ると、カリウムがお湯に溶け出しますので、注意して下さい。



病気の可能性もある

肝臓や腎臓の病気で、慢性的にむくみが出ることもあります。

肝臓が弱っていると、血管内に水分を保持する成分が生成できなくなり、むくみが出ることがあります。

腎臓が悪くなると尿が出なくなり、老廃物や水分が蓄積して、むくみになることがあります。

むくみがひどい場合には、専門医を受診したほうがいいでしょう。



まとめ

雨の日にむくみが酷くなる原因は、気圧が低くなり血管から水分が、にじみ出るためである。

対策としては、むくみやすい体質を改善すること。

それには運動やストレッチなどで血流を改善することと、塩分の過剰摂取に気をつける。

肝臓や腎臓の病気の可能性もあるので、むくみがひどい場合は専門医を受診する。



ゆかり整体整骨院では、フットマッサージで患者様の足のだるさ、浮腫み、などのお悩み解決をしていただいております。いつでもご相談ください。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

 



				

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop