ゆかり整体整骨院トップページ > 肩こり

「泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 凝りから起こるからだの痛みと対策」

2019.03.15

こんにちは!
ゆかり整体整骨院の青木です。
今回は「凝りから起こるからだの痛みと対策」についてです。

肩こりや慢性的な腰痛に悩まされている方は沢山いらっしゃると思います。
腫瘍や内科的な疾患、器質的な疾患を除いて、個人個人の生活スタイル(生活習慣や仕事の内容)や体型(個々の体型により負担がかかりやすい箇所が違ってくる)から起因する物に限って説明させていただくと、同じ姿勢をする中で同じ筋肉を使ったり、姿勢を維持したり日ごろ身体を使う中でその筋肉が持続的に収縮した状態が続く、つまり緊張状態が続くと局所的に血液やリンパの循環障害が起こることで、末梢の毛細血管へ酸素や栄養が十分に行き渡らず、酸欠・循環障害状態になった。これが重だるさや痛みを引き起こすとされています。

また最近良くメディアなどで耳にする「筋膜リリース」
簡単に言うと筋膜をストレッチさせるという事です。
筋膜とは網の目の様になっているコラーゲン状の物資です。筋膜は身体中にある筋肉ひとつひとつを包んでいて全ての筋肉の表面を覆っています。
この筋膜は筋肉同士を結びつけ姿勢の維持を助けたり、筋肉同士のこすれあいを軽減し、身体の動きをスムーズにする役割があります。

筋肉を繰り返し使うことで、柔軟性が落ちて硬くなると筋膜に皺がいった状態になり、筋膜と筋肉・筋膜と筋膜同士の癒着や萎縮が起こり、筋肉が自由に動ける動きを妨げてしまうと同時に疲労物質が溜まり、先ほどと同様に局所の循環障害が起こります。
この筋膜をストレッチさせることで、組織と組織の癒着をはがし、萎縮を軽減させ、筋膜の偏った皺を伸ばすことで筋肉の柔軟性を改善。
痛みや重だるさ、筋肉の動きを改善することを言います。

まとめると日頃、日常生活で酷使した筋肉は疲労で筋肉が硬く、また筋膜に皺が寄り、循環が悪い状態になっています。

筋肉に限って考えると、これを改善する為に柔らかくしようとマッサージすることは有効な手段です。
しかし一時的に筋肉は柔らかくなりますが、筋膜に皺が寄った状態が残ったままだと、時間が経つにつれ次第に筋肉は硬くなってしまいます。
これを防ぐために筋肉を柔らかくすると同時に、ストレッチをすることをおススメします。

筋膜を伸ばす道具なども最近は販売されていますが、ここでは道具を使わずに自分でセルフケア出来る方法をお伝えします。

※気をつけること
ストレッチの際は少しつっぱり、伸びている感覚の場所で止めてください。
それ以上に無理に伸ばし過ぎると、柔らかくなるどころか反対に怪我の原因になってしまったり、筋肉がこわばって余計に硬くなってしまう恐れがあります。
またストレッチは1箇所につき20秒〜90秒。ゆっくりじっくり伸ばすのが1番伸びるコツです!

※腰の筋膜リリース
①仰向けに寝た状態になり、両膝を立てます。
②両手を横に広げます。
③両膝を片側に倒します。
④倒した方向の同じ側の手で膝を抑えて、脇腹を伸ばします。
⑤反対側も行います。

※脇腹の筋膜リリース
①まっすぐ立った状態で片手を机や壁に置いて身体が倒れないように支えます。
②置いた手とは反対側の足を動かして、体の前で足を交差させます。膝と膝窩は離れないようにくっつけて下さい。
③置いた手とは反対の手を上に伸ばします。脇腹が伸びているのを意識して下さい。
④上に伸ばした手を机や壁の方向にゆっくり伸ばし、伸びたところで止めます。
⑤身体を少し捻ると背中側も伸びます。
⑥反対側も行います。

※首と肩の筋膜リリース
①椅子に座り、片手を伸ばします。この時、肘や指もしっかり伸ばします。
②そのまま肩を少し開き、斜め下に伸ばし、伸びたら少し後ろに引っ張ります。
③反対側の手で、伸ばした側の肩を抑えます。
④抑えた反対側に首を傾け、キープ。
20秒以上しっかり伸ばします。
⑤首を傾けたまま、抑えた手の側の肩を見て、首の後ろ側を伸ばします。次はこの状態で20秒以上しっかり伸ばします。

いかがでしたでしょうか、慢性的な肩こりや腰のだるさがある方にはオススメです。

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように上記クリックして頂ければ便利です。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/

%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%

95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%

E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

「泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する からだのゆがみ肩の痛み」

2019.03.01

こんにちは!ゆかり整体整骨院の青木です。
今回は「身体の歪みからくる肩の痛みについて」です。

身体の歪みは日頃何気なく行なっている動作や姿勢など。
身体の使い方によって出てきます。
カバンを同じ側の肩にかけたり、重い荷物を持つ時はいつも同じ側の腕だったり、同じ側の筋肉に負荷がかかり続けるとその筋肉は硬くなり、それが繰り返し行われることで筋肉が骨格を引っ張り、身体の土台である骨格自体の歪みを引き起こしてしまいます。

これ以外にも、寝る時はいつも同じ方向を向いたり、パソコンをする時やテレビを観る時に椅子に座る時はいつも同じ側に体重をかけてもたれていたり、荷物を持ったり力を入れて使うときだけでなく、こういった姿勢の維持にも、知らず知らずの内に身体の筋肉は使われているのです。

片方だけに負荷がかかると、左右の肩の高さが違う。片側の腕だけ内に巻いている。まっすぐ立っているつもりでも身体が傾いていると言った事が出てきます。

肉眼で見るよりも写真などを撮ると、自分でも客観的に見ることが出来ます。

歪みがただの歪みだけで、美容面だけの悩みで済むといいのですが、筋肉が硬くなり身体が歪むことで、痛みや痺れを引き起こしてしまう事にも繋がります。

普段の身体の使い方などは、癖となっていますので、改善するといってもなかなか難しいものです。
そういう時にはストレッチがおススメです。
勿論、先ほど例に挙げたデスクワークや車の運転など同じ姿勢が長い方にも効果的です。

鏡などでまず自分の姿勢を良く観察してみましょう。

①上がっている方の肩を反対側の手で抑えて、抑えている方と逆に顔を向けましょう。

②続けて手で抑えたまま、抑えた方の斜め上を見上げ、首の後ろをストレッチします。

③次に両手を身体の後ろで組んで、そのまま後ろに伸ばし、胸の前の筋肉をストレッチします。

身体が固まってきたなと感じたら、まめにストレッチする習慣をつけましょう!

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように上記クリックして頂ければ便利です。

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

「泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する ここがしんどくなると頭痛のサイン」

2018.12.17

近頃は日々の気温差だけではなく、昼夜の気温差も大きく体調を崩される方も多いです。
当院にも来院されている患者さんにも頭痛を訴える方が多く、お薬などで対処されてる方も多いのですが、頭痛になってしまう前に自分で出来る対処法についてお話しします。

1年を通して頭痛の中でも7割を占めるといわれる、特に多い筋緊張性頭痛。

筋緊張性頭痛になると頭全体や後頭部、こめかみなどに、圧迫が加わった様な鈍い痛み、また人によって鋭い痛みが発現します。
頭痛がひどくなると、目の疲れや身体のだるさ、めまいや立ちくらみも伴います。

筋緊張性頭痛の原因は首、肩、背中の筋肉の筋緊張によるものです、下の図は後ろから見た上半身の図ですが、赤く色がついているところがしんどくなったり、筋肉が硬くなってくると頭痛になる危険サインです。

こめかみ、後頭部、首、肩、肩甲骨の間、背中。
それぞれの筋肉が硬くなることで、血行が悪くなり、神経を過敏にして痛みを起こします。

硬くなる原因は精神的なストレスの他に、日常的にしている姿勢などが原因の場合が多いようです。
例えばパソコン作業で長く猫背になっていることが多い。
スマホ操作でうつむきや肩をすぼめることが多い。就寝時の枕の高さが高いなど。
首や肩、背中に持続的に引っ張られる力が加わった際に筋肉の緊張が強くなり、頭痛に繋がるケースです。

「首や肩、背中がこってきたな」と感じたら、首や肩を回すストレッチをしたり、入浴などで温めて血流を良くすることが頭痛予防になります。
おススメは肩を回す体操です。

立った状態でも座った状態でもいいのですが、真っ直ぐに座り、両肩を引き上げ5秒キープ、次に力を一気に抜いて5秒。
両腕を水平にあげ、腰を回し身体を捻ると同時に腕もいっぱいまで回す。
肩甲骨を目いっぱい動かすと首や肩の筋肉がほぐれます。
この体操を毎日行います。

1FDBB072-47DD-4AAE-9DD8-555DA17A42DD

 

当院については→コチラ

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

あぶない肩こりとは。。

2018.05.16

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。

『肩こり』や『腰痛』は最早『国民病』と化していますが、

中には『死に至る危険な肩こり』が存在するのをご存じですか?

今回はその『危険な肩こり』についてお伝えいたします!

日常に感じる肩こり・・・

“ただの肩こりだし、生活に支障ないし大丈夫!”

と思って放置しておくと取り返しのつかないことに!!(>_<)

『肩こり』は『腰痛』に比べ『死亡』するリスクが高いんです・・・

なぜなら!

『肩がこっている』というのは川の流れを塞き止めている状態なんです。

要するに

筋肉が硬くこり固まり、血管を圧迫して血液の流れが悪くなっているわけですね。

しかし『脳』に血液が流れなくなると困るので、身体は

無理やりにでも血管をこじ開けて血液を流そうとします。

でも、肩や首の筋肉は硬いままなので血管も収縮しており血流が悪くなります。

川の流れが塞き止められるように、血流も硬い筋肉によって塞き止められてしまうわけですね。

そうなると細く、硬くなってしまった血管の中を勢いよく血液が流れるので

川が崩壊するかの如く、血管も破れてしまうんです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

以前、亡くなった俳優さんの死因が『大動脈破裂胸腔内出血』

であった事が報道されていましたね。

その方が『急死』される前『背中や体の痛み』を訴え、

マッサージをよく受けていたそうです。

これは『大血管の障害』を『肩や背中の痛み』として感じる

『関連痛』がつらくて『マッサージを受けていた』のではないか、と考えられています(゚_゚i)

『関連痛』とは『内臓』が病気や障害をおこした時、

『内臓の受容器』が反応し、その『異常』を『脳』や『中枢神経』に伝える痛みの事です。

この情報が引き金となり『内臓と同じ高さの脊髄にある皮膚』が反応し、

あたかも皮膚の体表面が痛いように感じられるのですヽ(;´Д`)ノ

これが又ややこしく『脊髄から出ている神経』によって

『臓器』と全く関係ない『肩』や『腰』に痛みが出るんです。

主な『関連痛』は

『心臓』は肩、首、顎や腹部、左前胸部の痛み

『肺』『膵臓』は左肩の痛み

『腎臓』』は腰の痛み

『肝臓』は右肩やみぞおち

です。

因みに!今回 亡くなられた俳優さんの『大動脈破裂胸腔内出』は、

体の中で最も太くて大きな血管である『大動脈』が血圧で裂ける病気です。

『大動脈』は『心臓』から出て首、肩、背中の高さを通り、

腰の高さまで背骨にそって体の真ん中を走る『大血管』です(・ω・)/

『大動脈破裂』は、その『大血管』が圧で裂けていく病気・・・

ですから『背中』や『肩』『腰』の表面が痛く感じてしまうのです。

他にも『心臓』の調子が悪いときは

『胸の中央や左胸部』『左肩』『首』『左腕』などに痛みを感じることがあります。

これは『胸』や『肩、腕』の皮膚が『心臓』を担当するのと同じ神経だからです。

そんな話をすると『肩や腕が痛いけど心臓が悪いの?』

と不安に思ってしまいますが、すべての痛みが

『関連痛』に関わっているとは限りません。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

 

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop