ゆかり整体整骨院トップページ > 変形性膝関節症

泉南郡熊取町にある ゆかり整体整骨院が解説する 偏頭痛の対処法

2020.04.29

4月末は春から夏に季節が変わっていく時期ですね。明日から26℃まで気温が上がるそうです。

この季節の変わり目は、気候の変動が激しく大気が不安定になってきます。

そのため急激な猛暑日が発生しやすかったり、急に雲が分厚くなってきて雨が降りだしたりします。

人間の身体はこの気候の変動に大きく関わりがあります。

特に気圧の変化によって、むくみやすかったり、血管の収縮度合いが変わったりします。

こういった変化によって頭痛が起こりやすく身体に影響を受けます。

例えば、天気予報で明日が雨模様になっているとき、今日は晴れているのですが実は気圧が下がってきていることがあります。

雨の前日の低気圧の時は、標高の高い所にいるときのような状態と同じになります。

普段何気なく生活をしていても一定の圧が身体にはかかっているのですが、その圧の変動によっていつもと違う身体の異常をきたします。

この天候によって左右される頭痛を偏頭痛と言います。

そこで、この偏頭痛を解消する方法を2つご紹介します。

①ストレスを軽減させること

ストレスがかかると脳内物質が頭痛を引き起こすとされています。

ストレスをなるべく感じないようにするため、ストレスを発散し常に楽しいと思えるような状態にしておくことが必要です。また頭痛のリズムを記録しておくことで、次の頭痛のタイミングを測ることも可能です。手前から対処をすれば、ひどくならずに済むこともできます。

②正しく睡眠を取ること(リズムを作ることが大切です)

偏頭痛になった場合に抑える方法として、頭痛の出ているポイントを冷やすことです。

冷たいタオルや氷をズキズキしているところに当てて冷やすことで痛みが治ります。

体を温めることは、偏頭痛の場合だと悪化させる要因になるので注意して下さい。

光刺激によって状態はひどくなるので、暗い部屋で休んだり、目を瞑って休むと少し楽になってきます。

カフェインの入った飲み物を少し飲むことでも、血管が拡張されるため状態は楽になります。

なにか困っていることがあればいつでもご相談して下さいね。

 

 

Google検索

泉南郡熊取町 整骨院

お問い合わせや予約の電話、またご来院時に道に迷わないように

上記クリックして頂ければ便利です。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

Google口コミ数増加中!

若い人にも多いO脚

2018.05.18

こんにちは!

ゆかり整体整骨院の青木です。

足が疲れやすいと感じる人は、もしかするとO脚かもしれないです…
O脚は色々な症状を引き起こしますが、足の疲れを起こしてしまう原因にもなっていることがあります。
意外に、O脚と脚の疲れとの関係を知らない方が多いのではないかと思います。
O脚の人は、足が疲れやすくなってしまいます。
また足だけでなくて全身も疲れやすい状態になってしまいます。
ひどくなってくると立っているのもつらくなってきてしまい、虚弱体質のような感じにまでなっていくことがあります。

O脚と疲労体質とは関係があるんです…

じゃあなんでO脚の人は疲れやすいのでしょう…。

それはO脚になってしまうと重心がズレてきてしまい左右に振れていきバラバラになってしまうからです。足の重心を正しく使えていないので無駄な力が脚にかかるようになります。なので疲れない体質の人でも、O脚になるとすぐに脚が疲れるようになり、疲労体質のようになっていきます。

美しい歩き方は………疲れない歩き方です

O脚と脚の疲れをもう少し説明していくと正常な脚の方は、脚のももの骨から膝の関節、脛骨(けいこつ)、足関節に向かって、まっすぐに重心が通ります。

脚の骨に対して自然に重心が加わる姿勢となっていますので、脚にかかる力を骨全体で受けることができます。ですので脚には余分な力が加わらず、少しの力で脚を支えることができるんです。

でも…O脚の方は重心が足の外側に乗ってきます。つまりももの骨・膝関節・脛骨・足の外側に力がかかるようになります。この結果、足の外側の筋肉に大きく負担がかかります。反対に足の内側の筋肉にあまり力がかからなくなります。

そして頭が左右に振れることになります。重い頭が振り子のように左右に振れてしまうと首の付け根に当たる肩周辺に無駄に力が入るようになってしまうのです。結果的に肩もこるし首もこります。

そのためO脚の方は、脚の外側の筋肉が発達し、内側の内転筋が細くなります。O脚の人の脚は、外側に膨らんだシルエットとなるのが特徴でもあります。そういった方よく見かけますよね…

つまり大腿四頭筋のうち、大腿直筋や外側広筋は発達するのですが内転筋があまり発達せず、アンバランスな筋肉の構成となっています。また脛骨の下腿三頭筋も外側にふくらんだ形になります。

内転筋が萎縮し短縮していくと大腿骨から脛骨を引っ張り骨自体も変形させていってしまいます。

O脚の方は、大腿四頭筋の大腿直筋や外側広筋や下腿三頭筋に重心が通るようになるため、負担がかかるようになり、そのため脚の疲れが起きます。またこれらの部位が硬く緊張してパンパンとなった状態も起きやすくなります。

脚の骨格に正常な重心が通らないことにより、筋肉もアンバランスとなって、これが相互に関連しあって、ますますバランスの悪い身体構造となって、疲れやすい脚になります。

早い段階での骨盤調整と足の筋肉の調整と関節の調整、そして正しい筋肉トレーニングと使い方の指導が必要ですね。

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

 

変形性膝関節症と鍼灸治療

2018.05.08

立ち上がる時に痛い。

階段の昇り降りが痛い。

正座が出来ない。

膝が伸びない。

動き始めに痛い。

 

この様な症状がある方は変形性膝関節症のおそれがあります。

膝の変形は関節に負担が継続的に繰り返しかかることで起こります。

関節の軟骨がすり減り、膝関節周囲まで炎症が広がると、膝関節を包んでいる関節包の柔軟性が落ちて硬くなり動きが悪くなります。

初期には炎症が強いと膝関節内に水腫、いわゆる膝に水が溜まってきます。 

主な症状としては運動時の痛みが強く現れます。

症状が進むと骨と骨がぶつかり合う事で骨が変形し、骨棘が出来ます。

こうなると何もしなくても疼いたり、膝が完全に伸びなくなったり、逆に完全に曲げる事ができなくなってしまいます。

痛みが強いと歩かなくなってしまうので、膝の筋力が落ち更に関節に負担がかかると言った悪循環に陥ってしまいます。

鍼灸治療では膝の筋緊張を和らげ、膝の痛みを取り除き、関節の拘縮を予防する他にもパルスといった治療法で膝の筋肉を動かし、筋力を落ちないようにトレーニングする事も可能です。

まず痛みなく関節を動かしてあげ、徐々に筋力をつけて行きます。

変形の改善は難しいですが、痛みを取り除くだけでも、今まで以上にどこかに出かけたり行動範囲が広がりますよ!

 

泉南郡 熊取にある

筋肉と関節の専門治療院

ゆかり整体整骨院

〒5900406 大阪府泉南郡泉南郡熊取町大久保東大久保東2丁目8−16

072-453-1558

エキテンの口コミちょっとずつ増加中

https://www.ekiten.jp/shop_6770676/

ゆかり整体整骨院Facebook

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

#熊取で口コミの多い整骨院#出張治療もお任せ#鍼灸#骨盤矯正

 

変形性膝関節症

2017.11.10

こんにちは!
今日は変形性膝関節症について

変形性膝関節症は名前の通り、膝の関節が変形する疾患です。
様々な原因から関節の隙間が狭くなり、関節のクッションの役割をしている軟骨がすり減り、骨同士がぶつかり、変形していきます。

変形するだけではなく、膝が腫れたり、水が溜まることで痛みが出ます。
初期は膝の違和感や動き出しだけの痛みが、正座が出来なくなり、階段の昇り降りも困難になってきます。
末期になると膝の曲げ伸ばしが出来ないため、普通に歩くことが困難になります。

変形が進むと美容面も気になりますが、一番問題なのは歩けなくなることで、著しく日常生活の動作が限られてしまいます。

寝たきりになってしまいます。

当院では違和感を感じた時に早めに来院する事をお勧めしています。

多くは初期に適切な処置をすることで予防することが出来るからです。

当院は膝に特化したトレーニングや機器を揃えています。
お悩みの方はぜひご相談下さい。

—————————————————
「患者さんより先に諦めません」
—————————————————
\ バランス整え自己治癒力アップ! /
周りの同世代より健康なカラダへ
▼ホームページ立ち上げました!
http://yukari-seitai.com/

▼エキテンもやってます
http://s.ekiten.jp/shop_6770676/
「ゆかり整体整骨院」で検索できます。

▼ツイッターもやってます

▼Facebookもやってます
https://m.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E6%95%B4%E4%BD%93%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-738480969545823/

【ゆかり整体整骨院 予約方法】
当日のご予約で、診療時間内は電話でのご予約お願いします。
前日より前のご予約は、Facebookメッセージからでも受け付けております。
【ゆかり整体整骨院】
《電話番号》
072-453-1558
《住所》
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
《診療時間》
平日9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00
木・日曜日休み
※木・日曜日以外の祝日も通常通り開院しております。
#ゆかり整体整骨院 #整骨院 #整体 #膝 #変形性膝関節 #カイロプラクティック #トレーニング #骨盤矯正 #骨盤矯正無料 #姿勢改善 #産後 #腰痛 #肩こり #頭痛 #フットマッサージ #ヘッドマッサージ #保険治療 #鍼灸 #もみほぐし #熊取町 #泉州 #大阪 #南大阪 #日根野 #エキテン #祝日診療 #変形性膝関節症 #膝痛

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒590-0406
大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
JR熊取駅から徒歩15分

0724531558

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

ゆかり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒590-0406
    大阪府泉南郡熊取町大久保東2-8-16

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    JR熊取駅から徒歩15分

あいの泉クリニック 株式会社HCC 全身ほぐし整処ゆるり
pagetop